おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春小学2年生に進級した娘は
夜尿症と思われる。
そして・・・
私はこの夜尿症の中の
おねしょ
の部分については?
もはやどうでも良い!
    ↑キッパリ

なのにナゼ?表題にこの言葉を使ったか?
実は実は・・・

(小声)『おねしょ』で検索して来る訪問者がけっこういるらしいのです。
な~んて!邪まな発想でした。。。スイマセン。

で、これについて・・・
以前になが~いシリーズを書いたことがあります。
【夜尿症】  ←Ⅰ~Ⅳまであります

もう一つ
その後、このことで友だちと喧嘩した話も以前に書きました。
【ひまわりちゃんとケンカ】

これまでの流れを読んでくださる方はぜひ!
これらの記事もどうぞ

さあ!本題。
ひまわりとのケンカのあと
私は自分の対応が・・・
な~んてナイスだったんでしょうかー
と、酔っていた

ところがところが・・・

more... »

アメリカシリーズの完結があんまり遠いので…
ちょと休憩?して…?  ←挫折とも言うんじゃ

さくちゃんのおはなし

数日前…
学童へお迎えに行くと?
先生が
きょうとケンカになって…。ちょっと激しくぶつかって、さくちゃんへこんでました。

ちゃんは?(夏生まれなのでひまわりちゃんにしました)
保育園の1年先輩。学区が一緒ということもあって保育園の中でも特に家族間の付合いを持っていた。同学年に保育園つながりを持たない桜にとって、ちょっと心のよりどころとなってくれている仲良しさんだ。
そうそう!柊ちゃんと同級だったね!

先生には?
アンだけ群れてりゃケンカにもなるってもんでしょ?ほっときましょう。ありがとうござます。
と言い切っておいたが?
ただのケンカで先生はこんなに気を使わない。
何を言われたのか?と来ていた。
この頃ひまわりちゃん
オシッコのことでずいぶん突っ込まれている。
と聞いていた。

more... »

夜尿症と言っても・・・夜の事なんか当の昔に
どうでも良い!

問題はチビリの方だ。

医療機関でも解消されなかった。
こっちは
明らかに心理的な負担
からのものだろう
↑この確認のためだけに1週間も入院した事になった?

私は開き直ったが・・・
解決のためには?
桜が開き直る
しか、もう方法はなくなってしまった。

家庭では、夫にも意思統一をお願いし
↑実はわが家では超難しい課題なんだな。
まずオシッコの話題は避けた。
でちゃった~
と来ても・・・
代えときな~
で終わらせる。

チビリで濡れていても・・・
本人が動くまでは、ほおっておいた。

バロメーター化しているので・・・
保育園時代も浮き沈みが結構激しかった。
お友達との不利な絡みの場面etc.や行事の前
などは、いつもお尻が冷たくなっていたのではないか?

そして入学・・・。(さあ、この話締めくくろう!)

more... »

いきなり余談だが・・・。
世間じゃ非常識?
だった私の常識はどこで培われたのだろう?

思い当たる節があったので・・・
実家の母に電話した。
やっぱり!
母は、わたしの事は良く覚えていなかった。。。
私も覚えてないんだな!実は!
が、知りたかった答えはわかった。母の返事は・・・

うちの子は皆学校へ上がってからだよ~
で、わたしは?
あんたは・・・?いつだったろうねえ・・・???
お姉ちゃんは、小学2年くらい。       ←なぜか?私も覚えている。
さとこ(末の妹)は、高学年までつづいた。  ←これも良く覚えている。
あんたとまちこ(真ん中の妹)は・・・・???え~と・・・???
ハイハイ。もういいよ!
で、世間じゃ3・4歳くらいには、なくなるって知ってた?
そうだよ~!
へっ?!お母さん知ってたの?   ←教えろよ!
そりゃ知ってるさ!
でも、うちの子には関係ないからねぇ~。
お父さんの家系は、みんな遅いんだよ~。

はっ?!何それ?
お父さんの親も兄弟もみんな遅かったんだよ~。
だからばあさん(父の母)が、あんたたちもきっとそうだから、絶対叱っちゃいけないよ!
と、気を使って教えてくれたんだよ~。当時。
ところが、さとこの時うちのばあさん(母の母)が、一緒に住んでたしょ?
あの人は昔からああなんだ。さとこにオネショ絡みの意地悪をして!

はいはい。覚えてますよ!
さくらは、爺さんの血筋を受けついでしまったんですね!
えっ?!さくらそうなの?
大丈夫だよ!ほおっておきなさいよ!
   ←もう遅いよ!
もっとはやくおしえてよ~。姑は気利かせてくれたのに
娘の時に黙ってる事ないじゃん。。。
だって、桜がそうなるなんて思わなかったもの! ←ごもっともですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・。
叱ったのかい?
叱るかさ。そんなことで・・・。   ←今時こっちの方が常識?
でも、こうこうしかじかなんだよ~。
保育園で自分で友達と比べてしまうようになってしまった。
あらっ!
爺ちゃんのせいだ!って言ってやんなさい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。はいはい。じゃあね!

と、言うわけだ。
これは、家系だ。
桜は、やっぱり
身体的素質・心理的負担の両方を兼ね備えた
超人的オネショさんの道にはまってしまった。
と、言う事がわかった。
確認しただけで、解決策は見つからなかった
母との会話でした。

more... »

夜のオムツはずしは、自信につながるどころか?
夜泣きにつながってしまった。。。
短絡的
としか言いようがない母の行動によって
無理矢理お姉ちゃんにされてしまった
桜の繊細な心はズタズタだ。

相談した保育園の先生は
様子を見ましょう
とおっしゃったが???

桜の状態は日増しに悪くなる一方で・・・
とうとう
昼間の保育園でのお昼寝
2時間程の午眠(13:00~15:00が一般的?)
   
この時にまで、オネショするようになってしまった!
注)トイレでのオシッコを覚えるのと並行して、昼寝の時の失禁も一度はなくなっていた。赤ちゃんの頃は当たり前にありましたよ。
活動中の失敗も一時より増えているようだったが、まだ周りが小さかったので、この時点では目立ってはいない。とも言えた。

私は、自分を責めた。
自分が親なのに?
なぜ?人に合わせようとした?
なぜ?桜だけをしっかり見つめてやれなかった?
なぜ?『子育てに一般論は通用しない』を忘れた?

なぜ?なぜ?なぜ?
最初から母親は私だった。
この子が繊細な子だって言う事は知っていた。
面の皮が厚い私とは違うって知っていた。
なんでもゆっくりなんだ。それがこの子のペースなんだ。と、知っていた。

はずだろう???

夜中に泣き叫ぶ桜。
朝起きて
おかあさん。またでちゃった~。
と、落胆する桜。
どうしてさくちゃんはオシッコ出ちゃうんだろう?
と、つぶやきながら・・・
保育園でお友だちには
だれだって、オシッコくらい出ちゃうやろう?!
と、キーキーと言い返している桜。

ごめん。さくら。
お母さんがバカだったばっかりに・・・。
人並みにオシッコできるようにしたくて保育園に入れたんじゃない!
そんなチンケな事で苦しめるために、この園を選んだわけじゃない!
どうすればいい?
この先は自分で決めなければ!

まず、桜と話をして、
夜は【寝る事】がまず第一!
を確認し、桜の希望も聞き入れ
オムツとパンツの併用
とした。どちらを使うのか?その日その日で桜が決める。と、言うやり方にした。
夜泣きが収まるまでは、ほとんど毎日さくらは、オムツを選んだ。
夜泣き状態は、それほど長くは続かなかった。

more... »

«  | HOME |  »

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。