おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の受けた試験。科目は、『社会福祉学』。
ありゃもう1回冬に挑戦。確定だな!  

↑・・落としてしまっただろう・・・(汗 の意味。

試験終了後、ボロボロになってネットの大海をザブザブやっていた。すると・・・

【カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル】のページについた。

読みながら、胸が痛む。わたしは何をしているのだろう???!
それでも自分に甘いわたしは、ページの中を飛ばして飛ばして・・・
【120人の意見書】のところで、とうとう飛ばせなくなった。
そこには、当事者の方々の現在進行形の日常がありありと赤裸々に描かれていた。

泣きそうだった。
法律は国会を通過して、施行された。この意見書は、1年前の物だ。しかし、彼らが綴った日常は、施行後の今この瞬間も何も変わらないかのように脈々と続いている事をわたしは知っている。ここで語られている言葉は、今・現在の言葉だ。そして、わたしはまだ何もしていない。
勉強しよう!
と、したのは彼らのためではない。わたしの為にだった。そしてこの気持ちは今後もかえるつもりはない。娘のためならともかく、自分自身のため以外に人生を犠牲にする気はない。

でも、すくなくとも彼らに恥ずかしくない生き方をしなくてはいけないと思う。
生きる事をがんばっている人たちと同じ高さになりたい。だから勉強しようとしたはずだった。

今日は、家族は娘の古巣『保育園』のおまつりに出かけて行って静かだ。しっかり勉強できるように協力してくれている。

娘は、昨日帰ってきて第一声は『お母さん。○ついた?』だった。

がんばらなくっちゃ!

勉強に戻ろう。
スポンサーサイト

Comments

NANAさんも、通信制で勉強されているんですね?!

私も、まだ今年思い立って始めたばかりですが、
特別支援教育や、できたら教職課程を学んで。
学習支援ボランティアを目指そうと思っています。

在学年数に制限がないので、無理せず科目も絞ったつもりですが
スクーリングを受けるので一杯で、レポートはたまるし
実はかなり焦っています。

ところで【カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル】にたどり着いたのは、正解ですよ!

カイパパの「ぼくらの発達障害者支援法」の本もオススメです!

校長先生のブログで、特別支援教育について
取り上げられたのをお読みになられたと思いますが
一人でも多くの方に、、この子たちの良き理解者になっていただきたいと
心から願っております。

TOMOははさん。コメントありがとうございます。

お勉強は、私も思い立ったのは今年の春です。それまでも何年単位で渋っていはいたのですが(blogと同じですね。同じ行動パターンの私です)いよいよ必要に迫られた。と言う所でしょうね。

もともと卓上の物や本の中から学ぶのは苦手です。一気に体当たりして体験から学ぶ派なんですが、今まで避けてきた『基礎的な知識』を避けながら体験だけででは、先に進めなくなってしまいました。

そこで、とうとう重い腰を・・・。のはずなんですが???
TOMOははさんは、教育者を目指してらっしゃるのですね。わたしは、福祉の方向です。
通信と言ってもやり方は、学校によっていろいろのようですね。わたしは日本福祉大学の通信課程で、レポートの科目もあるようですが、今年は避けました。スクーリングも少なめにしておいたのですが、『意欲の回復』には、スクーリングがとてもいいみたいです。(都合するのが大変ですが)

カイパパさんのところでも、TOMOははのコメント発見しましたよ~(笑
佐々木正美先生とお近いのですね。彼女の本も評判いいですよね。いつか読んでみようとは思いつつ、語り口の柔らかい方なのだろうなあ。と、思ったところで止まっています。

> 一人でも多くの方に、、この子たちの良き理解者になっていただきたいと心から願っております。

そうですね。
そして理解のあとに得?をするのは、こどもたちより、理解者の方ではないか?のようなことも、思っています。
短的にいえませんが・・・。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/8-2de2187d

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。