おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の桜は小学1年生。
親も初めての学校生活体験。
もうすぐ1年間が終わり・・・
何もかも初めてさん。
では?なくなる。
学校の全貌は?
相変わらず見えていない。
が?
最後のオープンスクールが終わり・・・
このあと・・・
私が学校へお伺いできる機会は?
もうない!
ようだ。

勿論自ら率先して話しかければ?
それなりに対応してくれるだろう。
しかし・・・?
学校として!
教育活動へ親の意見を積極的に取り入れたい!
との考えは・・・?
感じられない。
このまま1年は終わろうとしている。
黙っていれば・・・
6年間このままなのだろうか?

ところで・・・
桜たちの学年は?
どうやら・・・?
落ち着いた学年
との学校内での評価をいただいているらしい。

1年生であれば?
あたりまえに覚悟していた(らしい)
物の管理・落ち着かない授業・指示待ち姿勢・・・etc.
に対して・・・
今年の1年生は・・・?
教師集団も目を見張るような落ち着きぶりだったとか?
例えば・・・?
忘れ物・落し物が少ない。(らしい)
夏の水泳指導では?
先生たちが覚悟して・・・
何度も。持ち物・衣類・下着にも必ず名まえをフルネームで・・・
と、催促があったのは?
良く覚えている。
が?
桜たちは・・・?
なんと!
スムーズな移動・着替え・指導への関心・・・etc.に加えて!
落し物すらだった。と・・・
ご家庭でもさらに励まし、褒めてあげてください。
だった。

その他にも・・・
職員の朝礼が少々時間延長となり・・・
1年生の担任は気が気じゃない。(かっただろう)
まだ、1学期の初め・・・  ←だったと思う。
職員室に・・・?
数名の1年生が訪問。
やっぱり!
あわてた担任が駆け寄り、事情を聞くと・・・
自分たちで、朝の会を始めていた。
が?スピーチの『今日のお題』がわからないから聞きに来た。

えっ?自分たちで・・・って?
どんな状況よ?
急ぎ、教室に駆けつけると・・・
本当に落ち着いて『朝の会』をやっていた。
との事。その上・・・
先生。『お題』や『連絡』は?
黒板に書いといてくれたら、聞きに行かずに全部できたのにー。
だって!ひらがな習ったモーん!

と、アドバイスまで受ける始末。だったとか・・・?

このように。
チョコマカと・・・
いつでもまとまらないのよ~。

例年の嘆きとは?裏腹の・・・?
今年の1年生への評価は?
1学期からすでに・・・
学校内でも大変なものだった。(のかもしれない)

親との信頼関係?も・・・
マズマズなのでは・・・?
学年内でのいや~な噂話などは・・・?
少なくとも私の耳には?
入っていない。
昨年と、他学年のは?入っていた。
去年の1年生の先生の中では?誰ができる教師だとか?どの先生のやり方がどうとか?
5年生では1学期からもう学級崩壊寸前で?親とのなが~い懇談をしてきた。それでもあの先生はわかっていない。とか?アレじゃーダメだ。とか?


今年の1年の担当教師について・・・
私の耳に入ってきた噂話は?
桜の担任。フレッシュ先生は?
ご趣味が、ヒップホップらしい。?
へぇ~。やるじゃん。お若いもんねー。で?ヒップホップって?どこで踊るもんなんだろうねぇ~?
内緒にしておいてよー!
あら?そうなの?でも路上で踊ってるわけじゃないんでしょう?
そりゃそうだけどさー!一応先生だしさー。
ふ~ん?そんなもんなのね!OK。内緒にしとくよ。
と、言う物と?

隣のクラスの先生と、桜の担任とが?
大学の先輩・後輩にあたり?仲良しさん。らしい?
二人とも、いい先生だよ~。今年は学年も一緒だから、先生たちもやりやすいんじゃない?
よかったヨネ~。いいな~。1年生は・・・。

の2点ぐらいだ。

あんまり情報網を持っていない私だが・・・?
これ全部。別々の人情報だと思えば・・・?
まぁ。1年生は?
親にギャンギャン言われたり?って苦労は?
少なかったんじゃなぁ~い?

裏を返せば・・・?
親との歩調は?
合っていた。
事が・・・
子どもたちの『落ち着きぶり』にも関係している。
って?ことかいな???
よくわからないが・・・?
なんせ桜は?
張り切って1年生。を謳歌。
毎日楽しく学校へ通い・・・
友だちをたくさん増やし・・・
憧れの『お勉強』を習い・・・
学校生活に楽しく慣れ親しむ事が?
できていた。
ありがとうございます。先生方。

もう、これだけで・・・
私の桜と先生への評価は?
充分だ。
1年生で、これだけできりゃー?
充分でしょう?

満足してもよいわけだ!

が?
来年からどうするよ?
一抹の不安が残る。
オープンスクールで見た
あの先生と子どもたちの授業風景・・・

正直。
先生は?
荒れていない学級。を保つ為に
荒れを防いでいるのかな?

荒れてしまうと、学ぶ物も学べない。から
防ぐ物のはずでは?

荒れていなければ?
子どもたちは学んでいなくても結構か?

ホントかえ?マジ?
が、私の感想だ。

Toshi先生の記事の中にあった言葉。
『子どもは確かに楽しそうに活動していたが、いったい本時、子どもたちは何を学んだというのだろう。』
これと重なってしまった。

桜たちは?
確かに意欲的に1年間を過ごした。
上等だったと思う。だが・・・?
あのオープンスクールで見た風景は?
まさにこれではないのだろうか?

これは・・・?
先生のせいなのだろうか?!

例え、4月に進級して・・・
担任が変わったとして・・・
あの授業風景で?
あの学年は?
はなまる
って事かね???

ちょっと困ったぞ・・・?
学校の全貌も?
学校の方針の具体的な表れも? 
↑なんか?ありがちな言葉を並べただけ。のプリントは?あった。
学校として!のお考えの所在は?
相変わらず
全く見えていない
真っ暗だ。

以前、通知表の記事の中に書いたと思うが?
学校として!
の考えで、私が感じているのは・・・
親は、学校側から『来てください』『○○して下さい』と、
呼びかけた時だけ理解とご協力ください。
その他については?
黙っていてください。

と、いったような・・・
一方的な協力関係。
だけだ。
表向きのタテマエは?
まぁ。結構な事では?
と、感じられる配慮も全くないわけでもない。
でも?
それにしたって足りない『お知らせ事項』は?
多すぎないかい?

親が子のために
学校と足並みを!
と、思えば思うほど・・・
親同士で聞き合うのが一番
って・・・
で?そのまま?
6年間が過ぎそうだ。
って???
どういうことよ???

困ったな~。。。

だって桜は?
明らかにあの日1日で?
学んだ事って?
何よ???
って感じだ。
日々の様子だって?
ちょっとダレているな~。?
って、思うことが増えてきている。
極め付けがあの授業風景で・・・?

私は今。
学校に期待なんかできない。勉強も学びも・・・
家庭でやってやらねば!子が育たない!

と・・・
ものすごい教育熱心な・・・
そんなに詰め込んじゃー。子どもが潰れてしまわないのかい?
と、思っていた。。。
世間の皆様の考えていることが・・・ ←と思っていた
初めて少しわかった
ような気がしている。

学校では進級する事がもう決まっている。
せめて・・・
来年次に向けて・・・
家庭でも見通しを持てるような???
何か?
あるかなぁ~?
このあと。。。?
3学期が終わるまでに!

いまさら、ギャンギャン言ってったところで・・・
もう今年度は終わりを迎えようとしている。
もう少し・・・
待ってみようかな?
ここまで待っていたのだし?
とりあえず
早急に困った様子は?
桜にはない。
のだから・・・。

と、今。思っている。
スポンサーサイト

Comments

前回の記事で、たくさんの方にアドバイスいただきました。
本当にためになったと思っています。
無理して黙っていないで、少しづつ対話できるように、今後なれるとよいな。と、今考えています。

ありがとうございました。
どうか今後もよろしくお付き合いください。

NANAさんはちゃんと考えてるん
ですねぇ。子供の事、学校の事。
なんか、同じ1年生を持つ母として
見習わなくちゃいけないよ、私・・・
そんなにしっかり考えた事ないもの。
反省 反省・・・

それにしても、みんなしっかりもの!
うちの所はやっぱり1年生・・だよ。
この間はいつもみんな持ってくる折り紙が床に落ちてたりするからって
『折り紙禁止』なっちゃったし・・

えっ?反省?

キミドリさま
いーえいーえe-320
私はそもそもがいいかげんすぎるんですよ~。i-229
そんで、のんびり構えてたつもりが本気でのんびりしちゃって・・・。あとでいきなり慌てるわけです。
こうやって考えてみると・・・?
いつものバージョンかも?e-263
ですよ~!

>それにしても、みんなしっかりもの!
>うちの所はやっぱり1年生・・だよ。
そっかぁ~。
やっぱ満足しても、いいのかな?i-233
しちゃおっかな~?
満足!i-235

学校評価は無いのかな?

 うちの学校では,学期末や学年末に保護者の方にアンケート調査を行ってます。そういう機会が無いとわざわざという形になるので,結構つらいですね。うちのクラスの子は,やっぱり日々細かく指導していかないとできないこともまだ多いです。
 また,学校に慣れてくることでできなくなることも多いです。宿題や忘れ物などです。

ありました

奈々氏さま
おかげさまで少し落ち着きました。私が!(我が家はいつも・・・。揺れるのは私。桜じゃなくて)
>学校評価は無いのかな?
>学校に慣れてくることでできなくなることも多いです。宿題や忘れ物などです。
これは・・・。
両方!ありました。
後者は、学級の通信で触れてありました。が?
v-295忘れ物に対しての子どもの言い訳『だって!お母さんが・・・』が気になります。
云々・・・。v-295
との事でした。
うちでは、桜と?

ありゃ?忘れ物注意報出てるよ~?!
そうだよ~。
・・・・・・。しっかりね!
と会話しただけで・・・
結局、いつも通り。
桜は基本的に自分の物を触られる事を嫌います。(見当たらなくなった時だけ人のせいにしたりしますが?i-232)
なので『自分でやんなさいよ』的な事は、持ち物についてはそんなに困っていなかったのです。逆に勝手にいろいろ持ち込んでいないか?気が気ではありませんが・・・。i-229
で?その頃・・・。
何度かやっぱり失敗していました。

今日忘れて先生に叱られた~。
あら?気をつけやな。
うん。
叱られてなんと言分けしているのか?全く不明ですが?都合良く私のせいになっているかもしれません。
が?その後。同じタイプの失敗は少し減っているようです。なので、この件については?誰のせいになっていようが・・・。
取り合えず良し!かな?

で。学校評価アンケートですが・・・。
質問事項があまりにも抽象的で・・・。しかも《良い⇔良くない》の4択記載しか求められていません。
子どもの様子的な項目については?
オール《良い》
学校の様子的な項目については?
オール《だいたい良い》
に記入され・・・。
でした。
抽象的に聞かれれば・・・
見えていないだけに、自分で具体化することも出来ず、それほど頭にくるほどひどい目にあっているわけでもなく・・・。
欄外にも《なんでもどうぞ》とありましたが・・・。うまく書けませんで、そのまま提出してしまいました。

正直。アレを集計してどう改善計画を立てられるのか?私には?さっぱり?です。
やっぱ・・・。
《良くない》ばっかりに丸するべきだったでしょうか???
またまた良くわかりません。

ですが!
今後は『わかろう』とする努力をしようと思っています。
遅いかな???i-230


すごい!!

 前回のコメント、大変失礼しました。ちゃんと、読まなきゃねっ。
で、さっそく、読ませてもらいました。NANAさん、ちゃんと子供のこと思って、いろいろ考えてるんですね。私も見習わなきゃ。。。
私は長女が3年生ですが、振り返ると、本当に学校にお任せ状態だったような。。。そして今も。
私みたいな人は、ある意味、学校にとっては、やりやすい親なのかも。
今のところ、学校ってこんなものなのかなぁ~なんて能天気に思ってますが・・・
役員をやれば、学校の内部がある程度、わかってくるし、学校の先生も、名前を覚えてくれて、会話ができやすくなるって聞いたことあります。
ただし、大変みたいだけど・・・
何か、アドバイスになってないですね。ごめんなさい。。。

おとママさま

>前回のコメント、大変失礼しました。ちゃんと、読まなきゃねっ。
いやはやとんでもない。
わざわざ読んでいただいて・・・。申し訳ありません。

あの記事の時にもいろんな人がアドバイスしてくれているんですよ。私も改めて読み返して見ましたが、せっかくご親切に言ってくださっているのに・・・。私ことごとく言い返していますね~。i-229
全くもって困った人です。。。


>学校ってこんなものなのかなぁ~なんて能天気に思ってますが・・・
いやぁ!私は考えすぎなんですよ。きっといつも!
大事な大事な一人娘に兄弟を未だ持たせてやれていません。その思いがどんどんと・・・。1人だけに集中して何もかもが注がれています。まさに『溺愛』と言うやつです。娘にしてみたらいい迷惑かもしれません。i-230

実は来年度はすでに『役員』をさせていただくことになっています。今よりは少し・・・。見えることがあるといいな。と期待しています。

ほんとに!アドバイスありがとうございます。

教師にとっての学校評価

結構厳しい評価も多く,落ち込むこともあります。また,伝わっていないなぁと思うこともあります。うちの校長先生は毎朝学区を歩いて見回りされるという方ですが(こんな校長先生はそうはいません)それでも,いろんなことが書かれてきます。が,結局はうちの努力不足とか,情報の伝え方がいけなかったのかなと思うことにしてます。やっぱり,学校の様子を保護者の方があまり知らないということと教員が家庭の様子を知らないということがひとつの要因かなとこのごろ思います。

意見の読み取り方?

>いろんなことが書かれてきます。
わたし・・・。
ああいった一律に募集するご意見(アンケート)の中身について・・・。
まず内容ではなく!その数に注目するべき!とも考えています。
どんな組織でも、人がそこに期待をしていなければ、あえて物申したりしません。
学校に対して、うるさくなんでも言ってくる親とは?学校にたくさん期待してくれている親。と、言い換えることも出来るかと思います。
学校から親に対してもまたしかり。かと?家庭の状況に対して興味を持ってもらえていれば、親に対する要求量はおのずと増えるでしょう。

なので・・・。奈々氏さんの学校の様子と、桜の学校の様子とを比較しながらお話を伺えば伺うほど、『学校は校長次第』と言うどなたかの言葉が思い起こされます。と、同時に、
桜の学校は本当に『親には口を出して欲しくない』のかもしれません。とも感じます。話しかける機会・口を挟む機会にことごとく『出しにくい・出しようがない』方向に持っていかれています。本当に!何も言いようがない。環境です。
お互いに期待感を持たなければ、面倒な手間はなく、すれ違う摩擦もなく、余計なストレスを感じなくて済みます。
私とは違い、この状況を良し!と考える親だって多いのではないか?とも思います。

さて・・・。どうしたものか?
あわてると絶対失敗するので・・・。
ボチボチ・・・。足並みも考えながらやっていこうかと思います。

何年経っても・・・

小学生の親を9年してきましたが、実は未だに学校の全貌というものは見えていません。いやあまり全貌を知りたいと思ったことはないのですが、振り返ってみると見せてもらってないな~という状態です。管理職が変わる度に学校からの情報発信方法も変わり、結局子供を通してしか伝わってこないというのが実感です。子供が低学年のうちは学校に対しての疑問を伺うことに抵抗があったのですが(人質をとられている感覚があり)、年頃になってそうそう何でもかんでも家庭で話さなくなると入ってくる情報が減ってきます。いろんな想像をして悶々とするよりも直接伺うことですっきりすることが多々ありました。先生方と話をしてみて思ったのは何も反応をしないのはその先生のやり方、学校の方針全てを肯定しているのと同じと感じていらっしゃる方が多いということでした。こちらが疑問を投げかけてみて初めてご自分の思うように保護者に伝わっていないとわかり、
通信なり保護者会で説明してくださり
納得できたこともありました。もちろん何も物申さない保護者のほうが歓迎されるのだろうなというのは分かっておりましたが、子供が心地よく学校で過ごすためには学校と信頼関係を結びたい、そのためには保護者が知りたがっているんですよと伝えることをしてきました。役員をなさると自ずと先生方や他の保護者の方と話をする機会が増えると思います。どうぞよいコミュニケーションから学校全貌の探求を始めてくださいね。

POKEさま

>全貌を知りたいと思ったことはないのですが、振り返ってみると見せてもらってないな~という状態です。
そうですね。
私も、何もかも、全貌までオープンに!とまでは・・・。と、言う気持ちです。
ですが・・・。閉塞感をぬぐおう!とする少々の積極さは、ある程度期待したいのでしょう。

私は今年が初めてなので、『これまで』と比較する事ができませんが、実は!
管理職は、『校長が昨年度』『教頭が今年度』の着任で、両者とも、他校からの転任ではなく、市教委からの配属と伺っております。PTAの上層部では?『アーぁ!とうとう教頭まで現場がわからない人で固められるのか。どうなるんだか?でも、私の任期は終わったからね~。し~らない~よ~』と言った痴話話も聞いたことがあります。
しかし、特別支援教育や少人数学級などの研究指定校?などに名乗りを上げているとも聞いたこともありますので、私は、教育力の向上に対してとても前向きな印象を当初持っておりましたが、蓋を開けてみると?
行事予定なども直前にならなければ、保護者へのお知らせがなかったようで・・・。春の「家庭訪問時に新入保護者からその手のお叱りを多く受けました。」と・・・。学期ごとの行事予定一覧が学期初めに配布になったのが今年から!の様子です。
指定校だからと言って何をどう工夫したりしているのか?全くわからず、特に『特別支援教育』については私の関心はとても高いのですが、桜の1年生と支援級も同じフロアーに位置していて・・・。なのですが、こっちも学校に伺ったからと言って、締め切った教室の前を通り過ぎるだけで・・・。桜から何かその手の話を聞くこともなく・・・。運動会ですら???でしたし・・・。
IT関係や国際?(外国人講師を迎えて)や、地域や保護者のボランティアにお願いした読み聞かせ・・・etc.
なども『ある』と言うお知らせは?年度初め?または入学前?に伺った気がしますが・・・???
どうなっているのか?全くわかりません。
私は、入学前から『学校の事は何でも、先輩保護者などに前もって聞いて回っておかないと、結構いきなりで困惑するよ!でも、横のつながりも大事だから、その意味で頑張れば大丈夫!』などと、ご近所の方に伺っておりました。

お土地柄。地域のつながりを切る事はできない特色は、頭では心得ておりましたし、それがこの土地の魅力でもあると思っていたので、このことについては抵抗はありませんでしたが・・・。
まさか?!ココまで、見せない!とは?予想を超えていました。

しかし、それでも親が黙っていれば、子どもは楽しそうに学校へ通い・・・。
あからさまに学校と衝突している親の話も聞かず・・・。となっているので、
ある意味それもスゴイ!!!
のような気持ちもあります。

>保護者が知りたがっているんですよと伝えることをしてきました
これは?!
皆さんとても助かった事でしょう。少なくとも、私が後輩であればとても助かっています。


>どうぞよいコミュニケーションから学校全貌の探求を始めてくださいね。
はい!いつも本当によいアドバイスをくださり、ありがとうございます。

年間計画は?無いのだろうか。。。

 う~ん,学校による差なのか管理職の差なのか地域の差なのかは,いつもながら私には判断できませんので,うちの学校の様子だけ。
 年度当初のPTA総会で学校要覧が配布され,そこには今年の目標や年間計画が記載されてます。また学年懇談会で出される学年経営案には,各学年の今年の重点目標やその学年独自の行事などが記載されています。だから,1年のまとめの時期はそれに基づいて評価をして,来年につなげねばと思ってます。そして4月には,今年1年をどのようにデザインしていくかを考えなけりゃ。。。
 こう考えるとやっぱり休息がなくなってしまう!?><

あったかなぁ~?

>年度当初のPTA総会で学校要覧が配布され,そこには今年の目標や年間計画が記載されてます。また学年懇談会で出される学年経営案には,各学年の今年の重点目標やその学年独自の行事などが記載されています。
『学年懇談会』とは?保護者向けの物ですか?だとすると?うちの学校にはには、『ない。』ですね。ちなみに懇談は?先生のお話を伺えると言う趣旨の物は?例の1学期の『連絡表渡し』の1回だけ。のようですよ。
あとは?親同士の『春の顔合わせ』と、『PTAの役決め』のみでした。

今年の目標。に当たる物は?『本校の教育目標』のような物をいただきました。B4の1面に大きな文字で理念的な『目指す子ども像』のような言葉が書かれているやつ。だったかと?
『年間計画』は・・・?PTAの資料???う~ん。。。?学童の入所時の資料の中に、学童の年間計画と並べて学校の物がくっついていました。のは?覚えています。
まぁ。資料は揃っていたのかもしれませんね。年度初めはお便りの数は多かったですよ。そして、全部目を通すほどには読んではいますよ。
1年生は良く『お便りすら家庭に届かない』とも聞いた事もありますが、少なくとも桜には?この手はなかったのではないかと思います。
そして、1学期は?先生のほうからのアクションもたくさんいただきました。電話とか。
でも、取り合えず『苦情』の心配はなさそうだ。と受け取っていただいたのでしょうか?その後は、学校からの働きかけは音沙汰なしに近いですね。
年度当初の資料v-154を家庭で生かしていくには???
これを出来る家庭と難しい家庭がある云々の前に・・・。
家庭と一緒にやっていこうとする意思が感じられないのですよ。
苦情さえなければいいのね・・・。のように感じます。と、言う事は?学校へ話しかける際は?すべて苦情扱いかしら?と・・・。警戒しないわけには行きません。

そうそう!

で?結局、経過はどうアレ、学期ごとの行事予定は、配布になっています。

でも?
ただ各行事の『表題』が、一覧で並んでいるだけで・・・。
各行事の趣旨は勿論の事!
どれとどれが親が出向く機会なのか?も、自分で勝手に読み取らなければ判断しかねますよ。
で、これはわからないと困るぞ!と、思われるものだけ、知ってそうな親を捕まえて聞きまくるわけです。

桜は学童っ子なので、毎日お迎えがあり、この意味でも学童は助かる存在でした。先輩たちもお迎えにこられますから・・・。それに簡単な事なら子の先輩本人で充分足りたりもします。
しかし、その程度の内容すら学校からの記載はないと言う事です。

う~ん,なかなかですので,また記事に。。。

 今日は疲れているので,明日になるかもですが,アップするのでよろしくです。^^

私も私なんですよ。

2学期末に、通知表シリーズの中で、いろいろな方がアドバイスくださっています。それを私は、飲み込んではいますが、あの時行動が必要だとはしなかったのです。

今思えば・・・
あの時のそれぞれの方々のアドバイスは正解で、早めに考え直してボチボチやっていれば・・・。学年末の今になってから困惑する。なんて事にはならなかったでしょう。

おかげさまで、よい教訓をいただいた。と、受け止めて、先々はこれを頭に入れてボチボチやって行こう!
と、思えるところまで落ち着きました。

どこの職場でも同様ですが・・・。この年度末と言うのは、先生たちにとってまず体力であることでしょう。

どうか。お身体を第一に!
なんだかんだ言っても、桜には桜の先生方が付いていてくださるのです。
奈々氏先生のお子さん方と、過ごす時間も残りが見えてきています。
私の相手など・・・。お手の空く時を永久に待っていますので・・・。一番最後へまわして下さいね。

本当にいつもありがとうございます。

こんな本を見つけましたよ

書店でこんな本を見つけました。現役の先生たちが書かれた本です。もちろん地域や学校それぞれで違いはあるでしょうが「なるほどな」とか「わかるわかる!」と思えることが結構ありました。良かったら参考になさってみてはいかがでしょう?

ありがとうございます

POKEさま
ご紹介ありがとうございます。
はってくれたURL上からも、何か読み取れるものがありそうですね。
また後ほどゆっくり読ませていただこうと思います。

本当にいろいろ。助かります。
なんか。皆さんの親切がしみてます。
ありがとうございます。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/60-81442b6a

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。