おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセス数が凄い事になっております。
ビックリ!
その上
ランキングupにご協力
いただいた方も大勢いらっしゃるようで・・・
なんと?!かなり上位に入っている様子。
みな様
ありがとうございます

小声(本当はできればコメントも…)

と、言う事で・・・
実は?いいかげんな学生生活が・・・
締めくくりの
学年末試験前
なのですが・・・
ちっとも勉強が進んでおりません。。。←誰のせいでもないな・・・

デモ?御好評にお応えして
頑張って  ←今頑張るべき物はなに?
話を進めさせていただきましょう! ←勘違いしてないかい?

アメリカの話 ←あーあ。知らねーよ!払った受講料は帰ってこないぞ! の前に?
のご紹介。

は?かなりグローバルな人である。
↑とはいっても気取屋だが?(親族間でも一致の意見)
知識欲旺盛な人だ。
もともと秀才肌なのだろう?
物心ついた頃には?
友人たちと同人誌の発行をしていた記憶がある。
1度も読んだ事はないが・・・ ←読めよ!
分類は?『純文学』だそうな。。。?←???何のこと?
実家は未だに本で埋め尽くされている。
そんな母が、何を思ったか?
40をトオに過ぎてから
韓国文学に興味を持ったらしい。
当時、中1と高1の妹たちを置いて・・・
韓国へ留学してしまった ←みんなヨセ!と言った。
と、言うツワモノだ。
言葉はその土地の文化の象徴
帰ってきたときには?
言葉はもちろん
ほぼ韓国流の暮らしをマスター
していた。
食べる物・立ち居振る舞い・寝具類など日用品の違い・・・etc.
これらをすべて家庭内に持ち込んだのだった。
オフクロの味を待ち焦がれていた
子どもたちのショックはかなりの物だった。
↑あんただけじゃないの?

本人は気取屋なので・・・
ちがう!
と、言ってはいるが?
今で言うところの【韓流】のさきがけ
なんじゃないのォ?
何にしても
韓国語なら韓国人と張り合えるくらい熟知しているらしい?
大学の先生?たちが翻訳の仕事を持ってきても?
年寄りの冷や水です
とか何とか言っちゃって・・・
って感じの婆様なのだ。

これに味を占めたのか?
私の独身時代も終盤を迎えた頃は・・・
世界一の難関言語?
ベトナム語
に再びはまっていた。。。
ベトナム人の留学生を捕まえて?
その友人たちも捕まったらしい?

実家アジアの人達の交流の場と化していた。
もうすっかり50代にも拘らず・・・
いつかベトナムへ長期滞在
の夢もあったらしい。。。
言語フェチの曰く
言葉は暮らさなければわからない
らしい。。。?
大人になった子どもたちは?
もうすっかり
ハイハイ。もう勝手にやってくれ!
と思っていた。
↑これもあんただけじゃないの?

で?
当時
難しい。やっぱり難しい。だからこそ素敵!
と、どんどんベトナムに引き込まれていたはず
の頃に?
たて続けに私と末っ子の結婚話。
私のときは?
良かった。良かった。
で、すんでいたはずが?
↑桜のお産の時も
お勉強の予定がいっぱいだから
と、忙しそうにトットと帰っていった。。。
勝手にやってくれ!と思うしかないのである。

ところが!
例の結婚式に心打たれて帰ってきて?
2度目の渡米
お産見舞いに向かう。
の段に入った時。
コロッと逆転?!
あんなにハマっていたはず
アジア風の生活を心がけていた事など・・・
まるで忘れ去られたか?のように
孫と話さなければ!
と、言語フェチの勢いは?
英語へ向かう。
家事手伝いだから、料理をマスターしなければ!
と、実家西洋料理のオンパレード。 
日本の半レトルトは?通用しないからね!なんでも粉からお手製。
1度に大量に仕上がってしまう。全部食べさせられる。
たすけて~~~~。
との事。
これまでの経験があるだけに?
フェチの勢いは留まる事を知らず・・・
パーティーの国だから!
プレゼントでコミュニケーションの国だから!
そうそう!マナーの国だから!

と、生活のすべてにおいて
アメリカでは○×△・・・
と、やっていたらしい。。。
付き合わされる方はたまったもんではなかっただろう。
よ。ご愁傷様である。

幸い我が家は遠かった。
Ⅹ’マスが、少々大げさ。 ←でも、もらうだけ!
だったくらいで済み。
ラッキー!だった。

こんな調子で準備万端整えて・・・
滞在期間は?
当時の渡航ビザ最大の3ヶ月
大量の荷物と・・・
大量の粉と・・・
大量の日本料理の材料(で日持ちする物)
大量の○×△□たち・・・
が、事前に送られただろう。
取って付けたように
さくちゃ~ん
とやってきて・・・
次の日には渡米していった。

なお、姉と父もこの3ヶ月間の間に?
2週間くらいだろうか?いや1ヶ月かな?
うちには寄らずに飛んでいき・・・
同時に滞在していた。

さあ!
前置きばっかりになってしまったが?
次回こそ ←やっぱ次回になるわけ?
この家族たちに聞いた。
アメリカでの出産子育てについて
生の声をお届けしたいと思います。

続きはまた今度。 ←またかよ~
スポンサーサイト

Comments

ここでは初めまして(´・∀・`)
「コメント書いてよ」とNANAさんから言われ続け、やっと今日コメント書きました(。-∀-)ニヒ♪
NANAさんの子育てを手本にして奥さんにも読んでもらいます(σ*ゝω・)σネッ☆
これからも楽しいブログを期待します(ノ∀´)ケケケッ
では、☆~~ヾ(o・ω・o)マタネェェ~♪
現在、NANAさんに一番無理を言ってるIより (。-∀-)ニヒ♪

これはこれは・・・

【マラソン記録会】で危うくv-206『お母さんにお休みをください』と言われる所だった…。
伊藤さまではあ~りませんかe-458(意地悪なネーミング…。でも仮名でしょ?)

>NANAさんに一番無理を言ってる
イヤイヤこんな人v-209使いこなせる人もナカナカいませんよe-463
てつろさまにも【至福のとき】への感想をお願いしますとお伝えください。
奥様お大切にe-284

たくましいですね

こんにちは。レイチェルです。
ブログ訪問ありがとうございました。

お母様の行動力素晴らしいですね!

特に国の習慣を積極的に学ぶ点は、語学習得の本質を見抜いてるのでは、又頭がいいのではないかなと思いました。

行動力?!


レイチェル様。

確かに・・・。
母の行動力はすごいですi-230

何をするにも?
『やる』と思ったら巣早いですね。そして?
要領がいい。
この『要領のよさ』を・・・
どうやら?私は引き継がなかったらしい。。。i-182

>頭がいい
母自身は?きっと否定すると思いますが?
私よりは?確実に賢い女だと思います。i-241

ご訪問・コメントありがとうございます。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/45-623ef16b

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。