おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて?
たくさんの人達が行きかった
通称:民族大移動
だが・・・
我が家は?
国内移動だけ。

私のアメリカへの視線は?
これらのたくさんの人達。特に?
  
からの情報が大半である。

まず
ここまでは?全員絶賛だった
結婚式
妹は、桜の誕生のほぼ直後
JUNEブライダル
6月の花嫁
になる。
妹夫婦は、キリスト教を信仰している。 ←私と家族は無宗教。日本人によくあるやつ。
当然式は?
教会で行われる。が、
日本人の感覚の
教会の結婚式とは?
少々?かなり様子が違ったようだ。

教会の信者仲間や大学友人たちの協力で
手作りの結婚式
だったそうな。
この様子は?誰が撮ったのか? ←たぶん?いや絶対
ビデオに録画された物が後から届いた。
手作りであったかくて素敵だった~
の感想を聞いていた私には?
?????
確かに、姉が他の友人たちと一緒に
世話人役を務めていたようだ。

↑花嫁のドレスの裾を持つ。アレ!

しかし?なんだか5人だか6人だか?人数が決まっているらしいこの世話人たちもまた
みんな同じドレス←花嫁はウエディングドレスだよ!
ブルー系の一色でシンプルなデザイン。
そして・・・
全体を通して
なにやら厳粛なムード・・・
?????
の撮影は?遠目ばかりで・・・
細かいところまでは良く見えない。
動きがなさすぎる。。。
だが姉は?友人たちとは言葉が違う。
↑個人差はあるが全体的に『おできが良い』家系ではない。

厳粛なムードの中・・・
明らかに挙動不審である。
姉ちゃんは浮いてしまったんで?ないかい?
イヤイヤみんな親切だった。
キョロキョロしている間にいろんな人が助けてくれた。
どの人もみんなとても感じが良かった。
そんでけっこう忙しい役だったよ~

忙しい?
形式なのでは?
いーや!手作りだから!
???あの雰囲気で???

どうやら無宗教の日本人には?チンプンカンプンだが?
彼らは教会での儀式については?
子どもの頃からほぼ一般常識化された何か共通の理念のような物がすでにあり・・・
同じ価値観を共有する者たちだけが集まり、
自分たちで教会の運営などもやっている仲間同士。

余計な飾りたてをせず
シンプルで
信仰心を重んじる儀式。

自分たちで作りあげていた。という事だった。
神父様だったか?牧師様だったか?
神のしもべであるはずの人。までが、
この和気藹々と手作りしながら暮らす仲間同士の1人。
らしい・・・
なるほど・・・?
で?ビデオ映像があったのは?
この儀式だけだった。。。
なぜなら?このあとは?
男女にキッパリと分かれて
パーティー
だったのだそうな。新郎仲間たちの中に入る事になる。
↑母と離された以上。すでに役にはたたないのだ

新婦側の女衆パーティー
新郎側の男衆パーティー
それぞれに趣向が違う。(らしい)
女形はたいてい・・・
プレゼントの山と包みを開け歓声をあげる会。
からはじまって・・・
オシャベリでお祝いする?
その他に何かしらオリジナルのイベントも用意。
となるらしい・・・。
このプレゼントたちが
またそれぞれ趣向が凝っていた。とか?
初夜に着る下着とか?
ベットルームのムードが高まる照明とか?
精が付くなにやら・・・

などが盛り上がるらしいが?
他にもいろいろ面白いものたちがあった。らしい。。。

もうは?
楽しい宴とたくさんの友人たちに囲まれ
何もかも手作りで祝ってもらう
末娘の幸せそうな笑顔が・・・

冥利に尽きたらしい。。。

ちなみにこの友人たちが手作りする祝賀会は?
私の地元では一般的である。
会費制披露宴 ←私もこれだった。
と、いうやつがそれである。
が?これは?
式場選びからはじまって・・・
発起人と呼ばれる友人たちと、
何より式場スタッフ
ご両家と新郎新婦のご意向に沿うように
が基本。
アメリカスタイルの
日々の教会の運営から自分たちやっている物とは?
ちょっと違う。
と、いわざるを得ないだろう。

さて?男性陣は?
独身最後の夜だぜ~ ←映画とかで見かけることあるよね?
とか叫びながら?
新郎自らおかしな余興をまじえながら・・・
町中を練り騒ぐ?
が、通例の事のようで・・・
この日ばかりは町で騒いでも
祝福されるらしい。。。
で?後で聞いたが?
このおかしな余興が
かなりおかしいらしい???
誰も見た事もないようなことをする
のが?習慣とか?
妹の夫は?
・・・たしか?
赤ちゃんスタイルのコスプレで三輪車
乗って町中を練り歩いたとか?
妹談:彼なんか目じゃない。もっと馬鹿馬鹿しい事をするもんなのだ。
とか???
どんな馬鹿差加減なのか?
想像も付かない。。。
だが?飲みながら、騒ぎながら・・・
一晩中このおかしな余興を楽しむ
のが。男流の祝いらしい。

に感想を聞いたが?
なかなか楽しかったぞ
だけだった。。。
彼は楽しくないとこうは言わないからそれなりに楽しめたのだろう。



そんなことで
今後の渡米に比べるととても短期間に帰国したこの時は・・・
季節もよく、祝賀ムードの中
冥利に尽きた両親と姉が帰国したが・・・
さとこはこんなに幸せになった。
彼も誠実な人だったし
彼の家族もみんな感じが良く
さとこを快くいけいれて祝福してくれていた。
さとこはまだ学生だが?
学生結婚などけして珍しくないお国柄。
みんなやってることらしい。
何よりあの友人たち。
困った事があってもきっと助けになってくれるだろう。
みんな心配要らないって言ってくれた。
もう言う事はない。

すばらしい国アメリカ
国際結婚ってすばらしい


と、感動の嵐だった。

しかし、この後・・・
なぜか?妹も半年後に長男を出産する。
またもや母は渡米するわけだが?
このとき帰ってきた母は?
別人と化していた。
言う事もだが?激痩せてもいた。。。

続きはまた今度。
スポンサーサイト

Comments

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/44-154225d8

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。