おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜は寝付きが悪い。
私は?
いつでも・どこでも・どんな状況でも
眠る事ができる
睡眠は大好きだ。

桜が赤ん坊の頃は・・・
なぜ?泣いているのか?
とんとわからなかった!
オムツでも?
オッパイでも?

ないみたい???
抱っこコール?
抱っこで済む場合もある。でも?
置けば?またすぐ泣く。
えーっ?!
そんなに付き合ってばっかりいられないぞ!
寝てよ!
何にもできないじゃないか!

でも寝ない・・・。
で?
またまたぎゃお~んぎゃお~ん
えーっ?
今度は何?

また最初から順に確認。
オムツでも?
オッパイでも?
今度は抱っこでもないみたい???

ぎゃお~んぎゃお~ん
なんなんだ?
でも?ぎゃお~んぎゃお~ん・・・
わっかんね~よ。さくちゃん。。。
あれ?ねた?
ふぅ~。寝た寝た。
ホッとしたのもつかの間・・・
モノの10分~20分で、またまた・・・
ぎゃお~んぎゃお~ん
あれー?もう起きたの?
で?また最初から・・・
オムツでも?
オッパイでも?
・・・?
・・・?

永久に続く・・・
だった。

眠たいから泣いているのかな?
に気が付いたのは?いつごろだっただろう・・・
4ヶ月か?5ヶ月?
いや6ヶ月?
くらいの頃だったかな?
この頃には、もう泣くばっかりのアクションではなくなっていた。
泣く前に、一度
ものすごい上機嫌=ハイテンション
が入る。
その後いきなり
ぎゃお~ん・・・が始まるのだ。。。
【寝ぐずり】
と言う言葉を知ったのは?
もっとずーっと後だった。(はずだ)

眠る為の努力など想像した事もなかった。
私には?
眠たいはずなのに?
なぜ?じっとしていられなくなるのか?
止まらないおしゃべりが続いたり・・・
手当たり次第に興味を持ち、チョロチョロしだし・・・
飛んだり・跳ねたり・走り出したりと、遊び方が派手になったり・・・

↑赤ん坊の頃は赤ん坊なりの動きですよ。(一応お断り)
なんでもないことで笑い出したり、怒り出したり・・・
すこぶる社交的なように見えて?

後でものすごい不機嫌
が待っている。。。
結局眠たくて?ぎゃお~ん・・・となるのだ。。。
なんでだーーー?
なぜ?眠けりゃ黙って寝ないのだ?
皆目見当が付かない。
桜を寝かしつけるのは至難の業だった。

が?6ヶ月でまったく別の理由で
その後6年半お世話になる保育園の門をたたく事になる。
そこで出会った保育士は?
桜を寝せるのが上手だった。
おー。プロの技?
と、思ったものだ。
桜が正規で入園=通常保育の在園生(毎日通う)となった。のは?
この約1年半後。2歳目前の4月の事で、それまでは?
一時的保育といって、不定期に家庭の事情で通うスタイルだった。
が?保育園への出入りがあっただけでもたいへん助かったのだ。

保育園では乳児の成長と生活に対して少々の見通しを持たせてくれた。
食べる→寝る→遊ぶ
をこまめに繰り返す赤ちゃんたちが、
寝返り→ズリばい→(お座り)→ハイハイ→(つかまり立ち)→高ばい→あんよ
と、行動半径が広がるに連れて・・・
食事・遊び・睡眠のリズムも一定してくる。と・・・
24時間何回も寝ておきてを繰り返す

夜、長時間眠るようになる

昼間、午前・午後の1回ずつの昼寝で済むようになる(2回寝)

昼寝が午後1回で済むようになる(1回寝)
の順で変化していく。
と・・・
私には、眠たいコールが出てから寝かせる事が難しい。
食事と睡眠のリズムを一定に整える事で、
時間が来るとひとりでに寝るように身体でリズムを取ってもらおう!

と、考えこのリズムつくりに躍起になった。
桜も1歳を過ぎた頃に、2回寝~1回寝への移行の時期があったようだ。
その頃のわが家の暮らしは?
早朝:授乳(桜もう1回寝る)
離乳食交じりの朝食→遊び→昼食→昼寝→遊び・夕食・入浴
pm6:30~7:00消灯

ちょっと思い出してみようとしたが・・・?
なんせ、まだ明るいうちに夜寝に向けて消灯していた事の他は?
どうやってこれをやっていたのか???良く覚えていなかった。
が、暗くなってから帰ってきた夫が・・・
家中真っ暗のまま・・・
社宅の流し台で、細々と夕飯をかきこんでいた。。。

(彼は晩酌サンなので、それでも飲んでいた。)
この光景がいくらなんでもわびしかった事。
は、覚えている。

よくお母さんに向けての相談会などで
お母さんもお子さんと一緒にお昼寝しながらのんびりでいいんですよ~
なんて話を聞くが?
そんなことしちゃったら?
今度は夕飯が間に合わなくて…
たいへんなめに会うことは確実
実際、私の寝つきは?桜に比べるとすこぶる早い
何度同じ失敗で、家庭内『あり地獄』化したことだろう?
その結果虐待につながってしまう事はないのですか?と、言い返せたことはない。
せいぜい…
保育士さんに
でもそれをすると後でこうなるんですよー
あー。そうなんだー。桜はねー…
と、愚痴を垂れるくらいで…。
それでも事の流れと桜魔性度をご存じないベテラン先生なんかが…
お母さん一緒に寝ていいんだよ~。がんばらないがんばらない
なんていいながら、横を通り過ぎていったりする。
↑私は、こういう経験から
経験を暈に人の話を全然聞いていないベテランより…。
判らなくても一緒に考えてくれる姿勢を持つ新米の方が好き!

になったのかもしれない。

まあ。とにかく頑張ったんだよ。
リズムを整えようと思って!
ところが?
2回寝の時期も確かにあったはずなんだけど?
ぎゃお~んに振り回されて
時間がぴったり定着したりはしなかったのだから・・・
1回寝への移行は、努力の甲斐あって
うまくいったようだが?
寝る時間がしっかり定着したりは?
するはずなかったのでした。
で?
毎日。午後1回・夜1回
眠たいけど寝れない桜に付き合わされる暮らし
を、その後ずーっと続けることになるのでした。。。
注)今は昼寝は基本的にしてませんよ。でも昨春入学する直前までしていました。

よく家族旅行などで
夜中に高速を飛ばして渋滞を避ける
と言うを耳にしますが?
には?無理です。眠れません。

子どもには?
ちょっと遅くなってしまったなぁ~
のパーティ?や外出時に
親の膝や背中で眠ってしまっているお子さん。
も、よくいらっしゃいますが?
これも桜には?無理です。眠れません。

眠れない環境においておくと?
決まって
ハイテンション→爆発
のコースをたどるので・・・
最高遅くても
ハイテンションのうちに岐路に着く事になります。

ちなみに昨春までは?
昼寝も同様にするしかなかったので・・・
日中のお出かけも?
午前中で引き上げる。
が、わが家の基本でした。

桜は、家族旅行やお出かけの経験が
同世代のお子さんたちより極端に少ないようです。
(父が付き合ってくれることもめったにないしね~)
まあ、どうする事もできないので?
仕方がないでしょう。。。

寝なさい
と言う言葉をたくさん言われたからでしょうか?
学校では?お昼寝ないよね?
1年生になったからお昼寝しなくていいよね?

と、何度も確認し・・・
やったー
と、喜んでいました。

いつまでも『お昼寝つき』の暮らしができるわけでもないのだから
夕方大荒れになる。
1度は受け入れなければ!
と、腹をくくっての
さくちゃんのご入学
でしたが、
4月の始め頃には?どうなるのか?
全く予想が立たなかったのですが?
うちに帰ってくると、ご飯を待てずに
居間でそのまま動かなくなっていました。(ご就寝)

↑これか?今までにない絶叫を浴びるか?どちらかだと思っていた。

そういうわけで・・・
母の願いがかなったか?
大きくなって落ち着いてきたのか?
黙っていても眠っていく。姿も
見ることができるようになったのでした。
スポンサーサイト

Comments

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/36-147ba4d9

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。