おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、かなりな『親バカ』である自信がある。
この『親バカ』と言う言葉が私の子育て信条のすべてを表現している言葉ではないか?とさえ思う。
↑そんなたいそうな深い考えがあるってわけ?あんたに?

最近の桜の一言
お母さんって負けず嫌い? ←どこで覚えてきたの?その言葉?
※ たまごっちの太りすぎの解消でゲームしなくちゃいけないんだけど・・・
なかなか悔しい結果になるのだ。(ゲーム音痴)
『くっそー』とやっていた時の一言です。

うーん。。。
負けず嫌い
と言い切るには?
ちょっと中途半端すぎる人だが・・・?
あっているかも?
↑さすが!うちの桜ちゃん。なんて賢いんでしょう?!
新しい語録も使いこなしているじゃあーりませんか!

私は、親バカであることで
人様に引けを取りたくない
と、思っている。自称
親バカ論者だ。
↑だから。そんなたいそうな信念があるわけ?あんたに?

そう。私は、
努力してでも親バカを極めたい!
と、思っているのだ。
桜にまつわる何もかもを自慢する事ができるぞ

思えば・・・
桜は生まれる前から親孝行な子だった。
お腹の中で大きくなりすぎる事はなく出生時の体重は2880g。
妊娠中の私の体重増は20kg。 ←ぐうたらを象徴している有様だ。
自分ではなく母の体を育ててくれるような胎児だった。
初めてのお産の予定日に合わせて、実家から義母が出てきてくれていたが・・・
新婚の私と義母の親交を深めるためか?義母が帰る直前までお腹の中で過ごし・・・
交替のために母が出てきた時。
が2人揃った瞬間を狙って生まれてきた。
(41週を過ぎていた)
陣痛室の私を見て・・・
『まだまだ先は長いね~』と、ベテランたちがのんびり昼食へ出かけている間に・・・
(父親は、夜勤明けの為、朝晩尺で飲んだくれ、気持ちよく眠っている間に・・・)
分娩台に乗り、2回いきんだ。
だけで出てきた。超安産の小柄な赤ん坊。
慣れない土地でのお産の立会い。
をする年寄りたちへの心遣いのにくい赤ん坊である。
そして何より・・・
生まれたてのときから
容姿端麗なお嬢さん
だった。祝電のキティーちゃんのぬいぐるみより小さい顔。
(健診で流行の子顔と言われたことまである。帽子を何年も使用する事ができる。ちなみに、スタイルも良いので、洋服も何年も使用)
並べて寝かせてみてもキティーちゃんがマヌケに見えるほどの
珠の輝き
を放っていた。
経済的な母乳。であったにもかかわらず・・・
産後数日は?血乳といって、乳白色になる以前に乳が出てくるように仕組み、
助産婦さん『害はないのですが、便の色を見分けにくくなる為しばらくは与えられません』と言わせ、産後の母に・・・
寝ちぎる ←あんなに安産だったのに?
時間を与えさえしたのだった。
乳児黄疸さえ出す事のないほどの健康ぶりで退院し、
昼間は良く寝、夜中は一人でおしゃべりし・・・
首のすわり、寝返りなどは早く・・・
立ち上がると新米主婦の母の負担が・・・と思いやり、
1年間ハイハイでやり通し、
虫歯対策の為、
離乳食が終わっても乳歯をはやすことなく、
好きなおやつは、スルメと、たくあん。
イカ君珍味の切り口がはっきり見えるまでしゃぶり続ける無駄のない食生活を好み、
電気製品が増えると急増する父の負担を思ってか?
電動で動く厄介なおもちゃには見向きもしない平和主義。
お気に入りは、
手のひらサイズのミッフィのぬいぐるみ。
と、タオルとティッシュ。と、母の足元。

いつでもどこでもお気に入りで遊ぶことができるのだった。
一時も母から離れる事はなく、
迷子になって心配をかける。なんてありえないお利口さん。
小学生に上がった現在でさえ、
母が視界から消える。と、母を思い・・・
トイレさえ鍵をかけない。のが習慣となり・・・
3人家族には広すぎる豪邸の中で、
家族間の隔たりを取り除く努力までしてくれる。

このように・・・
桜の自慢話は尽きる事はない。
こんないい子の周りもまたいい人ばかりだ。
私はなんと周囲の人まで自慢する事ができる。

さくちゃんの地元なのだからココは良い所で・・・
さくちゃんの先生なんだから良い人に決まっていて・・・
さくちゃんのお友達なのだから、みんな良い子に決まっている。


妊娠中は、集合住宅型の社宅の最上階まで灯油の缶を運び上げる新妻を尻目に、コタツから出てくる事はなく・・・
↑親孝行な胎児であったさくちゃんが私の体重を思って計らってくれた事であろう?
出産時は、酔ッパゲて、爆睡し、
↑これもさくちゃんの思いやりの賜物!
退院後は夜泣きに耐えられず、交替勤務を言分けに、早々に生活空間を分け、自分だけ非難して暮らし、
腰痛や高熱に苦しんでいても、
まるで気付かないかのように通常通りの『おい。こら!』呼ばわり。
心細くなった私の『私がいなくなったら桜どうする?』の問いかけに、
はっきりと
実家へやるしかないやろ?!
↑この時実家の義母はすでに70を過ぎている。
驚愕の私
どうせいっちゅうんじゃー
と、逆切れていた夫さえ・・・
さくちゃんのお父さんなのだから、
何でもできる賢い人。一家一城の主。
偉い王様なのだぁ~
↑さくちゃんのおかげで、夫と呼べるようにまでヤケクソに成長させていただいた。
(本当は?クソじじい!と思っていることは?ココでは隠しておこう)
さくちゃんのお父さんなのだから!

身も心も父親譲りのさくちゃん(そっくり)  ←でも、かわいいのは桜だけ
摩訶不思議な遺伝子のおかげで・・・
夫への理解もずいぶん進んだ。
さくちゃんは遺伝子まで心遣いを忘れない。
胎児の時からの親孝行振りはご紹介の通りだ。
そして・・・
桜は自分の力で成長し続けている。

なんと?
うちのさくちゃんは、
出来過ぎたお子さん
であろうか?!
こんなに出来過ぎたお子さんなのだから・・・
の仕事など?
バカでいる事
ぐらいしかないであろう?

世に言う
子どもの成長の芽だが・・・?
私ごときが、この芽を
摘んでも摘んでも・・・
桜は本当に良い子に育ってくれている。
子どもの大きくなろう!と、する力。
あのパワーとエネルギーのようなものたち・・・
あれは、本当にすごいと思う。
まだ7年しか人生がないはずの桜が何度
憧れの自分になりきる。
と、いう憂愁の美
自分の力で飾っていた事だろう?
子どもというのは、この世に生を受ける。という、神秘的な親との出会い以前からすでに
成長しよう
と、するようにできている。
者たちなのではないのだろうか?

気付かぬうちに親が子ども成長の芽を摘んでいる
等と言う話は、良く耳にするが???
親の力で、子どもの
生きよう・大きくなろう
とするあのパワーに・・・
果たして?本人も気が付かないうちに?
対抗できる物なのだろうか???

私は桜から、本当にたくさんの幸せをもらった。
親への孝行をしながらなおかつ
自分をも自分の力で成長させていく桜。
バカでい続ける事が・・・
私から桜への恩返しの
たった一つの方法ではないか?!


つたない親である私は・・・
せめて
親バカを極める
事を、目指し続けたいと思う。

目指せ!
筋金入りの親バカになるぞ~
スポンサーサイト

Comments

あけおめ。ことよろ!
どこの家でも親ばかだよ。。。。
わが子はかわいいのだ。
多少鼻がひくくてもなんか美男、美女にみえてくるのだ。あら、不思議!
行く末は、社長か大臣かあれーーーー!おわり。

博士か大臣か?でしょ?

若いふりしてことよろ!

あら?おたくの坊e-257だって、つぶらな瞳の美男子じゃあ~りませんか?奥さんに似て!あんなかわいい奥さんと子どもに恵まれるなんて!果報者よの~e-281
どの口が鼻が低いとかいうのかしら?

ところで、おたくでは?父が『虫キング』にはまって、お年玉握り締めたちびっ子の行列に並んでいるとか?(素直に…怪しまれないの?
どうかね?コレクターとしての収集率は?息子のトーマスグッズに張り合えるかね?

はじめまして^^

【親バカ】サイコーですよね♪
世の中の親が、良い意味で【親バカ】であれば、少しは悲しい事件はなくなるのに・・・って思うことがあります。

どこの親も、我が子が一番♪
親バカっぷりは負けまへんでぇ~(= ̄▽ ̄=)ニィーーッ

もしよろしければ、これからもよろしく^^

わーい!うれしいな。

お気楽かあちゃんさん。
ご訪問・コメントありがとうございます。

私もお気楽です。


>親バカっぷりは負けまへんでぇ~(= ̄▽ ̄=)ニィーーッ
ふふふ。勝負ですね?e-269お手柔らかに…
わたし実は…
この人の【親バカさかげん】にはかなわない(汗e-263
と、思った人が身近にいます。i-230
いずれ記事にしたいと思います。

こちらこそ。どうぞよろしく
i-233

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/34-fd42b634

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。