おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わかりにくすぎる学校。
特に
の例を少し…


保護者の皆様
平成17年5月20日
○○小学校
学校長 桜の校長先生のお名前
【水泳指導実施にあたってのお願い】

 目にも眩しい新緑の季節・・(中略)・・子どもたちも大好きな夏ももうすぐそこまでやってきます。
 さて、本校では、6月7日から本年度の水泳指導を始める予定です。そこで、下記の内容につきまして、ご協力いただきますようお願い申し上げます。


1、 水着に名札をつける。
(水泳帽子、バスタオル、サンダル、下着類にも学年・組・名前を書く)
絵図入り・名札の大きさと書き方。貼り付ける場所の指定など・・・

水着・水泳帽子については、色や形の指定、学校からの斡旋はありませんが、「水泳運動に適した物」で「華美でないもの」とします。
1・2年生の学習内容は「水遊び」、3年生は「浮く・泳ぐ運動」、4年生以上は「水泳」ですので、各学年の内容を参考にしてください。


2、 入水前夜の睡眠を充分にとらせる。
3、 健康状態に注意し、朝の検温を必ずする。
※ 後日配布のプールカード(ノート代の厚紙に張ってください)体温を書き印を押す。
  プールカードを忘れてきたり、印がなかったり、体温が記入もれしている時は入水できません。あらかじめご了承ください。
  (同様に、水泳帽子を忘れた時にも入水できません。)
4、 手足のつめを短く切らせ、耳あかを取らせる。
頭髪は、自分ですべて帽子の中に入れられるように、髪の形・髪の長さ・帽子の大きさ等、ご配慮お願いします。
5、 耳鼻科・眼科などの用紙を渡された物は、医師の指示を受ける。
6、 以下の理由でゴーグルの使用を希望する場合は、下記の用紙にて申し出てください。
(1) 身体的に必要な場合(目が弱いなど)
(2) 長く泳ぐめあてを持たせたり、泳げない子に水慣れさせたりする時に、指導に効果的だと考えられる場合
   なお、水難から身を守るために『水中で目を開ける』事の習慣が低学年の内容にあげられています。

7、 高濃度の塩素に対する過敏症(アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患)については、次のいずれかの対応をしますので、下記の用紙にて申し出てください。
① 腰洗い槽の使用後、シャワー洗浄をする
② 腰洗い層を使用せずに、シャワー洗浄のみとする

キリトリ



    年   組       児童名(         )
(   )ゴーグルの使用を希望します。
理由:


(   )腰洗い層の使用後に、シャワー洗浄を希望します。
(   )腰洗い層を使用せず、シャワー洗浄のみを希望します。




水着は?
ランドセルのように季節になるとスクール水着がジャスコに例年並ぶ。
上靴のように、学校名と指定のタイプの一覧が売り場に提示され…
指定や斡旋はありません?けど?今年も出ている。
買っとけ!
帽子は?
昨年使うための物をすでに学校のタイプに合わせて買っておいた。
このままで良いだろう。たぶん。
サンダルは?
持っている。
タオルは?
保育園で使ったやつで良いだろう。
さて…
ゴーグル???
どういう意味だ?
学校としては?
させた方が指導に効果があるのか???
どうしたい。っていうんだ???
私は、桜は必要ない!と、思う。
が、指導しやすい場合がある?のような事が???
わからん
持ってないんだから…
買わんとけー!
どうせ水遊びだ!

と、言うわけで…
水着だけ買いにジャスコへ行くと?
桜の学校は?
今年度から指定はなくなりました。
と、掲示されていた。
スーパーの方が…
わかりやすいってかい?

華美でないもの
と、あるのだから…
昨年のスカートがヒラヒラするワンピースは?
駄目でしょ?!
やっぱり買っとこー!

スクール水着を購入すると…
名札が付いて来た。。。
楽だった。。。

その後…
桜は?
私に内緒で、ヒラヒラのスカート付きの水着を学校で使用!
友達は使っていたのでしょう。。。
名札が付いていないので…
さすがにこれは叱られた
のでした。。。 次に
わからない
が高かった物。

【夏休みの自由研究】について
の表題が、1番上に来ている
何枚にも綴られている子ども向けのプリント集には?
【夏休みの過ごし方】『がくしゅう』の欄に
じぶんのきょうみやかんしんをもとにしたじゆうけんきゅうやこうさくなどにちょうせんしよう。
とある。
そのプリント集に同時に綴られて、明らかに文体が保護者向けの
【夏休み作品募集一覧(作文・習字)】
という表題の物が・・・桜の学校名で・・・くっついている。が?
これは対象が中・高学年向けの物のようだ。
1年生も募集はあるようだが・・・?
注意書きが少なすぎる。(高学年はたくさんある)

そして・・・?
別の《学年通信》では?
【夏休みの宿題と学習の仕方】についての記述があるが・・・?
作品展等については、ご家庭の責任でお願いします。
とだけあり・・・
工作は?
始業式の持ち物の中に入っている。
が?
自由研究と、作文・習字などは?
全く記載がない!

なんのこっちゃ?わからない!
やらんとこー!あそんどけー!


実は・・・?
職場の友人たちは例年・・・
夏休み前後は『わが子の自由研究』の話しで持ちきり!
だったので・・・
その存在は知っていたし、私の頃も
自由研究はあった。
例の『連絡表』の名前の由来を語ってくれた彼女は?
懇談で、担任の先生が『親子での取り組みとして・・・ぜひに!』と、すすめてくれた。
その話は納得が行くし、何より子どもがやる気だ。
どうやら、賞を狙っている。
狙うとなれば、親が係らねばならない物である事もまた明らかなのだ。

と、以前言っていた。
私の頃のように、
学校へ提出し、校内で友人たちと語り合う。
物とは?違うのか?

提出先は?
教育委員会らしい・・・?
職場の友人たちは学校はほぼ別々。
だが?小学生の子がいる者たちは?
全員・毎年  ←なぜ?
賞狙いのこの自由研究
躍起になる夏休み。
を送っていた。。。

中で、桜と1番歳が近い
今年3年生のお姉ちゃん
がいて・・・
お下がりをたくさんいただき
桜はとてもなついている。
憧れのお姉ちゃん。
彼女も
1年生から自由研究で賞をもらっている。
私は?
友人たちの奮闘振りを横目で見ながら・・・
あんたも学校上がったら、やるのよ!
と、言われ・・・
ハイー???
マジ?!

やるなら桜!
自分でやれ!

と、心の中で思っていた。。。

が?学校からの説明がこれしかないのでは?
何のことやら?さっぱり?だ。
自由研究をどう捉えるか?は?先生による。
興味のない?先生が担任の年は・・・?
教委との連絡が滞り・・・?
頭にクルー
と、激怒していたっけ?

桜の先生は?
この事については触れないつもりのようだ?
なんたって
ご家庭の責任で!
だ。いらんことなら・・・
責任なんか持てないぞ!  ←やる気なし!
で?やっぱり・・・
やらんとこー!あそんどけー!

無事に?夏休みが終わり・・・
2学期もすっかり軌道に乗ったのでは?
♪しょうじきショベル♪
高らかに歌い上げていた頃だ。。。
○○君は、夏休みの何か?
で、賞をもらっていた。
さくちゃんも欲しい!
来年は頑張る。

・・・・・・・・・・・・・・。うっ!
なんか?って?何?

???????わからん。
でも、賞をもらって、先生にも褒められて
なんだか?
すごい!
さくちゃんもやりたい!

・・・・・・・・・・・・・・。そうかい。すごいね。。。
大変なんじゃない?

???????わからん
(そうだろうとも)
(私だってわからんぞ・・・)

しか~し、
賞を狙うなら・・・
彼女たちのように?
自由研究漬けの夏休み
を送らねばならないようだ。。。
来年は?
別の物に夢中になってもらおう

しかし厄介者だな。。。
何なんだ?
自由研究って?



このように…
何点か?あげただけでも…
わからないことマルケ
の学校。
もっと細かい事なら?
もっともっともっと
た~くさん
わからない

先生は?
信頼している。
来年どうなるか?
もまた、わからないが・・・

が?
学校に対しては?
わからなすぎて…
信頼以前の問題だ!

シリーズ表題の通知表だが・・・
何もかもがわからないのに?
頑張って通知表を読み取ったところで?
家庭で何をしろ?と言うのだ?

私は
元気でいてくれればそれで充分だ
今は?
疲れてはいるが?
まあ。まだ元気だろう。
この疲れが3学期に響くかもしれないな。。。

とは?思うが?
こんなにわからない以上
学校生活については?
出たとこ勝負
しかないだろう!
通知表の意味など
どうでも良い!
桜さえ元気そうに楽しそうに暮らしてくれれば…
このことを知るには?
通知表は?
あってもなくても良い物だのだ。

と、これまでの流れから体得した。

校長先生は、わかりにくいですか?
と、問いかけてらっしゃるが?

わかって欲しいのなら…
説明せねばならないのは?
通知表だけではないだろう。。。
いつものようにコメントがたくさんついているが・・・
私の感想は?
『Hidekiさんに1000点』
いやいや
『まき菱さんに全部』
↑「はら○いら」さん風に!(世代がわかるかな?)
と、言ったところかな?

先生たち。本当に大変ご苦労様でした。
ゆっくりお休みいただき、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

Comments

忘れてました

私がやった家庭学習。
を書くんでしたね。。。

すいません。
そのうち書きます。
もうしばらくお待ちください。

 NANAさん。コメントとTB,ありがとうございました。前に、『1年生の保護者は、保護者としての1年生』と書きましたが、学校関係者は、このNANAさんのブログを読まなければいけないなと思いました。新1年生保護者(上のお子さんがいないという意味です。)が、学校に何を感じ、何を分からないこととしているかがよく分かるからです。
 担任の先生は、よくしてくださっているようですし、大体はうまくいっているので、これでいいのですが、わたしが思ったのは、やはり、入学直後、NANAさんが毎日連絡帳に書かれていたのを、担任が、「何か心配事でもありますか。・・・。毎日書かれなくてもいいのですよ。」と言ってきたことで、NANAさんが聞きたいことを聞けなくなってしまった。
 それで、「学校は何でも聞いてください。」と言うが、それは建前だと感じさせてしまった。
 そんなことに原因がありそうです。やはりかつてわたしがそうしたように、こまめに書きたい、聞きたい親は、それだけ関心が強いのですから、担任としても、こまめに対応する。そうした姿勢がほしかったなと思います。
 そうであれば、こうしてNANAさんがブログに書かれたことは、ほとんど担任に聞けたのではなかったかと思うのです。
 でも、繰り返しますが、大筋ではうまくいっているようですから、心配などはしていないのですけれどね。
 

 NANAさんが、この(Ⅴ)に書かれたことについて、わたしなりに答えて見ましょう。ただし、NANAさんもお気づきの通り、こういうことは地域によっても、時の流れによっても、常識が変わりますから、あくまで参考程度ですよ。信じてはいけません。
 まずゴーグル(水中眼鏡と言っていいかな?)については、学校からの文書に、《なお、水難から身を守るために『水中で目を開ける』事の習慣が低学年の(学習)内容にあげられています。》とあるように、学習内容なのですから、できれば使わせたくいという思いがあります。
 最近になってです。一部保護者から、目の病気などの理由で、また、ときに塩素が強すぎ目が赤くなるなど、学校のミスもあるかと思いますが、そうした事情で使用を認めてほしいという声が上がるようになりました。わたしの学校も近年は保護者の希望で使用を認めるようになっていました。だから、ふつうなら買わないでいいのです。
 水着は、スカート状のヒラヒラ付きでもかまわなかったと思います。今はそう簡単に物が買えない家庭だって多いでしょうから、基本的には、その時点である物でいいはずです。お願いはお願いとしてですね。ですから、買うときは、スクール水着をということではないでしょうか。

 

 自由研究については、お書きになったことからは、わたしもよく分かりません。特に、『作品展等については、ご家庭の責任でお願いします。』は、一番分からない。学校がやる作品展ですよね。どういう趣旨で、どういう内容でやるのか、少なくとも、1年生保護者には伝える必要がありますよね。
 今は、説明責任を果たす時代です。これは、校長先生に、苦言を呈してもいいかもしれません。
 本来自由研究というのは、子どもが研究したくなるような学習のきっかけを、授業のなかで示しておかなければいけません。子どもが、「何していいか分からない。」といった感じの場合は、担任の指導に問題がありそうです。総合的な学習の時間(低学年にはないけれど)は、そういう時間でもあるのです。
 でも、最後に一言。NANAさんも、その情熱で、担任はいい人のようですから、分からないことは聞いたらどうですか。それとも、冷たい反応だったのかな。それで、聞く気にならないのなら、また、方法を考えましょう。
 すみません。だらだらと長くなりました。
 よいお年を。 

1000点もらったので

何よりもいま一番大事なのは、
NANA さん自身が、学校の担任の先生や校長に
「聞いてみる」ことなのではないでしょうか?

対話することから、理解ははじまるものですよ

はじめまして

こんにちは。
全部賭けてもらっちゃって・・・ありがとうございます(^^;)。

自由研究のことですが、去年の夏休みに家族でハマりまして、何と某コンクール全国大会で入賞してしまいました。
結果もさながら、経過が楽しかったですよ。子どもが何に興味を持っているか、何が出来て何が出来ないか、等々、よくわかりました。家族旅行に匹敵する楽しさでした。
まぁ、大変なのも本当でしたけれど。

はじめまして

 いつも楽しく拝読させていただいてます。(失礼だったらごめんなさい)
 校長先生の学校関係者は読まなければいけないというコメントは,1年生担任としては,大変耳がいたと同時に,NANAさんのような方が困らないように対応していかなければいけないなと思ってます。
 さて,地域色があるというNANAさんの発言はおっしゃるとおりです。ですので,分からないことは,どんどんお聞きになるのがベストかなと思います。例えば,ゴーグル。うちの地域では,できればしたほうが良いと昨年度あたりから知らせています。その理由は,消毒のための薬が目に与える影響を考えてということです。また,腰洗い槽は薬の濃度が濃く,体への影響が考えられるのに,効果が薄いということで,何年か前から使用していません。代わりに温水シャワーです。新1年生の保護者の方は知らなくて当然です。できるかぎり学校側から情報を提供するのがあたりまえですので,めげずに聞いてください。^^
 自由研究の「ご家庭の責任で」というのは,よく分からないです。自由参加ですよ,という意味なのかな?

皆さんありがとうございます

明けましておめでとうございます。
コメントを寄せていただいたまま年が明けてしまいました。
返しが遅くて申し訳ありませんでした。が、読んではおりました。
皆さんありがとうございます。

教師としてコメントいただいた方々には、ちょっとお聞きした事が…。
(気を悪くしてはおりません。甘えているのです)
先に親同士から…。


Hideki様。
>対話することから、理解ははじまるものですよ
おっしゃるとおりですね。
>「聞いてみる」ことなのではないでしょうか?
はい。私も桜のために必要であれば、どんな手を使ってでも何とかしようとするでしょう。
今は…?わからない仕舞いになっていることが多々ありますが、もしかして?学校としては?『そんなに深く親がわからなくても良いですよ―。』的な事項に対しては、本当にわからないままでも、桜には大して影響がないのではないか?と、言う事は?わかっても影響はない?ってことかしら?
と、様子伺い状態です。
それだけの余裕を持たせてくれた先生には感謝したいと思っておりますし、信頼以前の問題というのは?実は?不信感を持つところまでも進んでいない。という事です。
来年はPTAに関わらせていただく予定ですし、学校へ足を運ぶ事も増えるのではないか?もう少し学校の全体像が垣間見えるかも?と、期待しています。
あと、学校への理解と同時に家庭同士のつながりもゼロから造っていかなくてはならず…、その点ではこの『わからなさ』はある意味活用価値があります。
桜にとって良いと思われる意思表示は出来ています。(夜尿症のように)
1000点に反応して下さりありがとうございました。

まき菱様。
直接は、はしめまして!ですね。いきなり引用しているにもかかわらず、ご訪問・コメントいただきありがとうございます。(実は?いきなり引用は以前にもあるのですが…。
http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/blog-category-0.html#entry15
失礼のままになっております。申し訳ありません。)
親子で挑戦の自由研究コンクールへ楽しく参加されたとの事。友人たちも同様の感想を聞かせてくれます。
将来的には、参考にさせていただける物だと感じておりますが、今は親子とも学校生活に慣れるだけで精一杯です。休みは休む事に集中したいし、させたいのが本音です。
中・高学年に無事上がり…、その後の親との距離に変化が出るかな?と、思春期が視野に入ってきた頃には?一度試みてみようかしら?と、改めて感じさせていただきました。

と、言う事で、先輩保護者様方にも今後もお付き合いいただければ幸いです。
お互い良い年となりますように!(祈

あけましておめでとぅございます♪

NANAさんのブログは、今年小学生になる娘の親としてとても参考になります。
私は人付き合いがあまり得意ではないので保育園でのママ友達も少ないし、小学校は地区が違うのでまた新たにママ友達を作らなくてはなりません><そこにも不安は感じるのに、小学校って大変なのかな・・・子供のためには頑張らなくちゃ!と思うけど人付き合いが苦手だとどうやっていいのか分からなくて、結局そのまま放置・・・なんてことも;;不安です><
でも子供のために頑張ってはいきたいです!
こんな私ですが、今年も仲良くしてくださいm(._.*)mペコッ

toshi先生へ。質問です。

>こまめに書きたい、聞きたい親は、それだけ関心が強いのですから、担任としても、こまめに対応する。そうした姿勢がほしかったなと思います。
私は…。親より子どもをしっかり見ていただきたい。黙っている事でその気持ちを表現したかったのです。
4月の新1年生の子どもたちは、学校でどのような顔でしょう?どのような動きでしょう?
特に桜のように、教育の場を経験してきていない子は?管理された事がありません。何らかの集団に入った経験は多くの子が持っているでしょう。しかし?桜は、『整列』した事すらない子でした。チャイムと共に静止し、号令と共に挨拶し、たくさんの学用品・日用品の管理を行い、友人にももちろん指導者にも敬称を付けて接する。上級生にも敬意を払い、行ってはいけない場所と時間・行くべき場所と時間…etc.
学校には?自分で考え・判断する前に、集団として守らなくてはならない多くの決まりごとがあるでしょう?
私は、規則で縛る事をあえて避けてきた親です。学校で気持ちよく学ぶために必要な決まりごとの意味を教えるためには?子どもの場面場面を良く見て観察し…から始まって、手も目も耳も口も…。先生はフル回転のはずです。
連絡帳を書くために、子どもから目を離さざる得ないよりも、子どもを良く見ていただきたかったのです。その為であれば、親の心理状態のことなど後回しにしていただいて結構なのです。

私が『タテマエ』と感じた原因は?先生の対応も関係あるかもしれません。
ですが、私がもっともそれを感じたのは?病後の為、車で送って登校させた時の事です。
(学校まで大人の足で徒歩30分)
今学校は、『安全』と『不審者』に対して敏感にならざる得ません。親とてそれは同じ事。
しかし、登校時刻に明らかに1年生と見て取れるはずの児童を連れてきた親から『おはようございます』と挨拶されて…なぜ?教頭先生が怪訝そうに対応されるのか???
いつも上級生と共に集団登校ですが、この時はまだ1学期の初め。体調もさることながら『教室まで上級生なしに行けるのか?』が気がかりで…。玄関に足を踏み入れただけの事です。
なお、その後発見した張り紙には『保護者の方へ!学校へお越しの際は、担任が教室にいても、まず職員室へお立ち寄りください』とありました。
『いつでもお越しください。でも、予想外にいきなり現れるのはやめてね!』が、本音であると感じたのはそういった流れからだったと思います。


>今は、説明責任を果たす時代です。
実は私は、責任の追及?はあまり好きではありません。と、言うのも…。
責任問題の話になると、本来の目的であるはずの問題の解決がおざなりになってしまうケースがあまりに多くはないか?と、日々感じることがあるからです。
ましてや学校は、努力こそ垣間見える事も増えましたが…。外から見れば、まだまだ閉鎖的な社会。責任という言葉は、使い方をかなり気をつけなければならない言葉ではないか?と、感じています。

>NANAさんも、その情熱で、担任はいい人のようですから、分からないことは聞いたらどうですか。
私のこの性格で…。ストレートにぶつかっていって、誤解なく受け止めてもらえる用意が…、その余裕が今の学校にある。と、お考えでしょうか?
親が何でも聞き返してばかりでは…。かえって逆効果になりはしないか?それなら先輩保護者などから情報を得る事で、困りながらもやり過ごした方が、お互いのためではないか?と、思っています。
先生たちにはのびのびお仕事をしていただきたい。特に桜の担任はまだお若い。フレッシュさが光るところに魅力がある年代と思われます。1年生を持つのは初めてとか。お互いに新鮮な気持ちの者同士。思い切りの良い実践を期待したいのです。
周囲から『親との信頼関係を築けていないのでは?』などと、余計な口出しとなってしまう配慮は避けたいのです。
桜も私とは全く逆で周りの目を異常に気にかける子です。
先生は、それでも学校は受け止めてくれるからやった方が良いとお考えでしょうか?
自分の行動は自分で決めますが、せっかくの機会ですので、toshi先生の見解をお聞きできると今後の参考にさせていただけるのではないか?と思います。

なお、水泳指導については…。今となってはかなり曲がった過去となっていますが…、過去にこの道のプロだった経験があります。
もっと細かい話になってしまうので…今回は触らずにおきます。
が、1点だけ。

>今はそう簡単に物が買えない家庭だって多いでしょうから、
これは水着に留まらず、それだったら○×△…。と、芋ずる式にいろんな例が挙がってしまうと思われますが、そことは別に…
保護者会(PTA)でこの課題に取り組む例が少ないように見えますが?学校としてはなぜその方向で解決に向かっていかないのか?
先生はどうお考えになりますか?

奈々氏様。

はじめまして。ご訪問・コメントありがとうございます。
>いつも楽しく拝読させていただいてます。
それはそれはうれしい限りです。(なぜ?失礼なのでしょう?)
>大変耳がいたと同時に,NANAさんのような方が困らないように対応していかなければいけないなと思ってます。
ありがたい心意気ですが、現場の先生方お一人にかかる肩の荷が、少々重すぎる傾向がある職場。が、学校なのではないか?とも感じております。
どの先生方も同様ですが、ココをご覧いただけるのでしたら、ご自分を責めるお気持ちよりも見聞を広げる程度の心積もりで…、お願いできればと思います。
出来ていない事を反省するよりも、今後出来るようになるために!を考えていただけると幸いです。
(それほど濃いblogとも思えませんが・・・?)


>自由研究の「ご家庭の責任で」というのは,よく分からないです。自由参加ですよ,という意味なのかな?
はい(たぶん)。私もそのように読み取りました。
ココで言う自由研究とは?友人たちの話からだと…。
県教委の催し物のコンクール。のようです。学校内の夏休み作品展(これがまた、親は見に行くの?行かないの?がわからないのですが)には、どうやら1年生は工作のみの出品で、自由研究が入ってくるのは学年が上がってから(学童の上級生たちが「桜はいいなー。工作だけで」とつぶやくのを聞きました)のようです。と、今は解釈しています。
ただ、もしこの解釈があっているとして…?なぜ?教委で、現場と切り離した催しに例年力を入れるのか?切り離されていなければ…?もう少し丁寧なお知らせがあってしかるべきと思いますが???
よくわかりません。。。

>どんどんお聞きになるのがベストかなと思います。
ぜひ、toshi先生とご一緒に?奈々氏様のお考えも伺えるとありがたいです。

私は口が悪いので…。しかし、他意はない。を自負しております。
今後も末永くお付き合いくださいませ。


あけましておめでとうございます

 初めに,おわびを。楽しく>ときおり声を上げて笑いながらです。で,失礼かなと思ったわけです。なぜかというと,コメントを見ているとNANAさんは非常にまっすぐで,しかも思いやりをもってコメントをつけてくださってます。これだけのコメントを返してくださる方は,そうはいないでしょう。(1月1日に半日かけて1人ずつにコメントを返していらっしゃいます)また,読んで楽しい文章を書けるのはすごい才能だと思います。
<課題について>
 懇談会の話題に私は取り上げるようにしています。10分ぐらいの短い時間に入れるのは大変ですが,「課題はこれです。自由に参加できるものは一覧表でお渡しします。このあたりに力を入れると良いですよ。」と,夏休みの過ごし方について触れるようにしております。特に,初めての保護者の方にはそうします。それでもよく学校に見えるお母さんから,「○○先生,これ分からないっていってた人がいたからこうやって言っておいた。」とフォローしていただくこともありました。
 作品展については,お便りで知らせがなければ分からないですね。。。うちの学校では,授業参観期間を設けて見られるようにしております。
 自由研究は自分の経験から言っても大変だったので,きっと保護者の方々は,どうなっているのか分からない状態では,どうしようもないですね。今年は低学年なので,自由研究はなかったですが,3年生以上の担任のときには,研究についての授業を7月に入ってからやり,テーマきめや,研究方法について子どもたちが見通しをもてるようにしてます。必要な機材があれば貸し出すこともあります。
 最後に,私は口が悪いので…。とおっしゃっていますが,とんでもないですね。こんなに丁寧なコメントをつけられているじゃないですか。初めにも書きましたが,楽しく読ませていただけるブログを作るのは,すばらしいです。読んでいて面白いものを書くのはなかなかできません。そこは,是非,まねてみたいところだと密かに思っています。NANAさんの一緒に考えてほしいことが,このことだったかが全く自信ないですが,いったんこれで失礼します。(PTA云々のあたりのことだったら,全く違っていますね。><)

ももる様

新年早々お越しいただき、ありがとうございます。
日頃から、お料理なども頑張ってらっしゃるご様子のももるさんですから…きっと素敵な御節とかわいいお子さんたちと、親戚付き合いと…お忙しいお正月なのではないのでしょうか?

学校については(人様の事を言える人ではとてもとてもe-463ですが)
お子さんと全く同じ新鮮なお気持ちで入学を迎えられるのが良いかと?
何も考えない方がかえって結構楽しめたりすると思います。
なお、親同士は親交はあってもアッサリ派と幼稚園からいつも一緒のベッタリ派とに大きく分かれているように見えます。どちらだからどう?ということはないようです。(まだわかってませんが)能天気に構えましょうe-445それで、きっと大丈夫ですよ!

今年も仲良くしましょうねi-1

 驚きました。こういうコメントをいただくとは、想像もしていませんでした。人の気持ちを推し量ることが大切な仕事ですのに、まだまだ、器が小さいなあと、反省させられました。ほんとうに申し訳ありませんでした。

《連絡帳を書くために、子どもから目を離さざる得ないよりも、子どもを良く見ていただきたかったのです。その為であれば、親の心理状態のことなど後回しにしていただいて結構なのです。》
 わたしはかつてそうしてきたのです。そうしながらも、別に子どもから目を離したわけではありません。先日も書かせてもらいましたが、わたしは、子どもを帰してから別紙に記入し翌日連絡帳に貼り付けるなどということもしたのです。
 連絡帳以外にも、いくらも方法はあるでしょう。

《先生は、それでも学校は受け止めてくれるからやった方が良いとお考えでしょうか?
自分の行動は自分で決めますが、せっかくの機会ですので、toshi先生の見解をお聞きできると今後の参考にさせていただけるのではないか?と思います。》
 NANAさんのお子さんの学校のことは、よく分かりません。でも、少なくとも、わたしは受け止めましたよ。

《保護者会(PTA)でこの課題に取り組む例が少ないように見えますが?学校としてはなぜその方向で解決に向かっていかないのか?》

 これもむしかえしになりますね。わたしは、その方向で解決に向け努力しました。保護者の意向をうかがったこともあります。

 まあ、答えと言っても、この程度しかお答えできず、申し訳ありません。
 前回も書きましたが、こういうことは、地域によっても、いろいろ常識が違いますから、参考程度なのです。

奈々氏様。

v-14才能ですか~?オホホホホ・・・・v-516

>ときおり声を上げて笑いながらです。
さては?
野グソがヒットしましたね?v-218
私もあれは爆笑でしたe-278
一緒に叱られた相棒らしいは…?2年の女の子です。
先生のv-76第一声に対して彼女たちの言分けがまた…
『葉っぱでふいた』だったそうです。。。
ビニール袋に草やら葉っぱやら…と、一緒に片付けさせられた
モノをわたくしがいただいてまいりました。
ちょうど相棒の母もいらしたのですが…。お気を使われて『うちのも一緒に入っているようですが…?』とおっしゃるので『いえいえ、今から2つに分ける?のも???』などと会話しましたがお互いに先生の剣幕の手前笑うわけには行かず、しかし内心は同様で…。
顔引きつってましたよ~。
学童の先生は?危険さえなければそれほど叱るということはないはずですが?小言は1日中と思いますが(子どもらやりたい放題なので)普段ならマナーを教えるに留まり、一緒に笑えたのでしょうが?夏休みも終わりかけの頃だったので…余裕を失っていたのでしょう。本当に雷が落ちたようです。周囲の子も反応していましたから…。
過酷な労働に感謝です。i-241

桜は不器用さはありますが元来は真面目で几帳面な子なので、やんちゃぶりに悩まされることはまれです。
よくもここまで大胆なことができるようになったものだ。
と、
野グソ様に成長を感じさせていただきましたよ。ほんと。

笑っていただいたとは?光栄ですね。
また是非お願いします。

toshi先生。

まず、お応えありがとうございました。
>まだまだ、器が小さいなあと、反省させられました。
とんでもございません。
器の大きさで、私ごときがかなう相手ではないでしょう。こんなに丁寧に対応していただいているのですし…。しかもプライベートですよv-10


>連絡帳以外にも、いくらも方法はあるでしょう。
はい。桜の担任にとってそれが電話だったのではないか?と今は感じています。当初(まだまだですが)私は、電話という手段そのものに対して大きく反応していたと思います。
なにか?緊急を要する場合の特別の手段かのように受け止めていました。
それまでは、保育園への送迎を親していたので…。書面の連絡帳もありましたが、先生との対話は顔を見て直接可能でした。基本的に毎日です。
スクールバスで送迎の幼稚園から入学された親御さんたちは?学校との連絡にやりにくさはそんなに感じてらっしゃらないご様子です。
私のように、子どもが遠くへ行ってしまった。子どもの世界が見えにくすぎる。とは?それほど感じていないようなのです。
考えてみれば電話は家庭との連絡手段として便利です。それだけの事だったのかもしれません。と、この頃になってやっと思うようになりました。

>少なくとも、わたしは受け止めましたよ。
私の出方も、見るからにベテランの先生であれば少々変わっていたかもしれません。(toshi先生にもprincip先生にも甘えていますよね?)
でも、若い人には若い人にしかない良さもあると思っています。
熟練されると共に増す物がたくさんあると同様に、いつしか消えかけてしまう物も存在してもおかしくないと…?
本当に消えてなくなるのか?どうか?はわかりませんが、またそれが何であるのか?を説明するのはとても難しいのですが…。
でも、ある事は確かと思っています。せっかくお若い先生に持っていただけたのですから、そこを生かさない手はありません。
と、考えた次第です。けして先生のやり方が足りないと感じているわけではありません。

PTAについては、いずれまた。
お付き合いいただけるとありがたいです。

>この程度しかお答えできず、申し訳ありません。
とんでもございません。当たり前かと?思います。申し訳ないといえば?こちらの方では?
ちゃんと参考になっております。

本年も、どうかよろしくお付き合いください。よろしくお願いいたします。


NANAさんの元気さに

 野グ○に打ちのめされたのは事実ですが,やっぱりNANAさんのパワーやエンターティナー(意味違うかも)にとても惹かれます。そこで,私も頑張ってブログ作ってみました。よろしければお越しください。
 って,どうやるかわかんない。。。

これはこれは

私も…
どうやってやるか?わかんないんですよ~。むずかしい?というか?
結構、手がかかりますよねー。。。

でもお仲間が増えるのは
うれしいですねi-80
ぜひお伺いさせていただきます。

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/30-cabf2390

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。