おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり余談だが・・・。
世間じゃ非常識?
だった私の常識はどこで培われたのだろう?

思い当たる節があったので・・・
実家の母に電話した。
やっぱり!
母は、わたしの事は良く覚えていなかった。。。
私も覚えてないんだな!実は!
が、知りたかった答えはわかった。母の返事は・・・

うちの子は皆学校へ上がってからだよ~
で、わたしは?
あんたは・・・?いつだったろうねえ・・・???
お姉ちゃんは、小学2年くらい。       ←なぜか?私も覚えている。
さとこ(末の妹)は、高学年までつづいた。  ←これも良く覚えている。
あんたとまちこ(真ん中の妹)は・・・・???え~と・・・???
ハイハイ。もういいよ!
で、世間じゃ3・4歳くらいには、なくなるって知ってた?
そうだよ~!
へっ?!お母さん知ってたの?   ←教えろよ!
そりゃ知ってるさ!
でも、うちの子には関係ないからねぇ~。
お父さんの家系は、みんな遅いんだよ~。

はっ?!何それ?
お父さんの親も兄弟もみんな遅かったんだよ~。
だからばあさん(父の母)が、あんたたちもきっとそうだから、絶対叱っちゃいけないよ!
と、気を使って教えてくれたんだよ~。当時。
ところが、さとこの時うちのばあさん(母の母)が、一緒に住んでたしょ?
あの人は昔からああなんだ。さとこにオネショ絡みの意地悪をして!

はいはい。覚えてますよ!
さくらは、爺さんの血筋を受けついでしまったんですね!
えっ?!さくらそうなの?
大丈夫だよ!ほおっておきなさいよ!
   ←もう遅いよ!
もっとはやくおしえてよ~。姑は気利かせてくれたのに
娘の時に黙ってる事ないじゃん。。。
だって、桜がそうなるなんて思わなかったもの! ←ごもっともですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・。
叱ったのかい?
叱るかさ。そんなことで・・・。   ←今時こっちの方が常識?
でも、こうこうしかじかなんだよ~。
保育園で自分で友達と比べてしまうようになってしまった。
あらっ!
爺ちゃんのせいだ!って言ってやんなさい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。はいはい。じゃあね!

と、言うわけだ。
これは、家系だ。
桜は、やっぱり
身体的素質・心理的負担の両方を兼ね備えた
超人的オネショさんの道にはまってしまった。
と、言う事がわかった。
確認しただけで、解決策は見つからなかった
母との会話でした。

年長のクラスに上がる頃には桜のオシッコの状態は
精神状態のバロメーター
と、なっていた。

途中あまりにオシッコを引きずり続ける桜の様子が気になったのだろう?
保育園では園医さんの回診の機会にこれについて相談してみましょう。
と、持ちかけてきてくれた。
体と心の両方が原因なのなら、片方だけでも緩和されると・・・。
桜としては、少し楽になるかも?と、思い。お願いしてみる事にした。
園医の小児科の先生は、桜の主治医でもある。
が、即答で
総合病院を紹介します。
機材と医者が揃っている所で、検査してもらってください。
たぶん、入院になりますよ。


検査入院かぁ~。
検査って・・・???
痛いとか、苦しいとか?
あと、絶食とか?監禁状態とか?
桜の負担が少しでもあるものなら・・・
断ろう!

総合病院の外来へ行き、検査内容は?聞いてみた。
食事も含めて、摂取した水分量と
便も含めた、排泄時の水分量。
それに、尿の状態を検査します。
昼・夜のホルモンの状態がわかります。
在宅(通院)で行うことも可能ですが、正確さを求めると、
入院した方が・・・。結果的に患者さんが楽です。
それ以上の検査を行うか?どうか?は経過を見ないとわかりませんが
痛みなどを伴う物は、極力後に回します。
お母さんには、付き添っていただきますし、
予定外の事は特にその都度確認させていただきますよ。


なるほど。。。
何を?どれだけ食べているか?正確に記載しておく。しかも出した量まで?
保育園行きながらでは到底無理だ。
家で?母と二人で缶詰になってこれをやるのか?
2人で缶詰。食事・排泄の管理徹底。
どんな事になるのか?想定できてしまう。
私が楽しくやるのは、不可能だ。(=桜も)
入院しよう!そうすれば・・・。
家事・仕事に当てていた時間全部を桜との時間にかえられる。
と、言う事で1週間の検査入院をした。
↑この時、初めて一人っ子で良かった。と思ったのでした。
(あんまり関係ないけどね)

結果は?
医者:お子さんは、身体機能的には年齢に相応の物をお持ちです。
どうしても解消を急ぐのなら、もっと突っ込んだ検査も行いますが・・・。
おかあさん。心理的な負担について、思い当たる節はありませんか?

私:あります!
医者:そうですか。では、私たちの見解と同様ですね。
私:心理的な負担を軽減しながら、待っていれば良い。と、言う事ですね!
医者:はい。紹介のあった園医(主治医)の方へは、こちらから結果を報告しておきます。

そして私は、やっと
開き直る
ことにしたのでした。

気にかかるこのときの桜の様子だが・・・
事前に充分な説明と、私が一緒!の2点が揃っていれば、
どんな状況下でもたいてい桜はへっちゃらだ。
と、考え・・・
入院前~検査中~おわる
まで、丁寧に説明した。意外な事に
入院中は、失禁はほとんどなかった。

↑あと、同じくらい意外だったが?里帰りの際にも失禁は極減した。

お母さんはずっと一緒で甘やかしてくれるし、オシッコも出ちゃわないし・・・。もちろん病気でもない。
桜は入院生活をそこそこに楽しんでいた。そこに安心して帰宅すると・・・
夜になって
おかあさん。病院の先生なんて?
自分から結果を気にして聞いてきた。
おっと。ごめんごめん。
さくちゃんのおなかに病気はありません。
さくちゃんはもう赤ちゃんじゃないけど、これからまだまだ大きくなります。
学校行くようになって、大きいお姉さんになって、大人になるまで。
ずーっと大きくなれます。
大きいお姉さんなって大人になるまでには、オシッコ出ちゃわないようになりますよ。

って、先生言ってたよ。

お友達は皆もうでちゃわないよ。。。
でも、背の大きい子とか小さい子とかおるやろ?
ご飯たくさん食べれる子とか、少しづつの子とか・・・
足の速い子とか遅い子とか・・・。
皆からだの形はいろいろやろ?
背の小さい子やご飯少しづつのことかも病気じゃないし、少しづつ大きくなるよね。
さくちゃんのおなかも病気じゃないから、ちゃんと少しづつ大きくなるんだよ。
待ってれば良いって!先生も言ってたよ。

そっかあ~。
さくちゃん検査頑張ったから、また少し大きくなれたんかな?
きっとそうだよ~。
さくちゃんお利口だったって皆言ってたよね!
お行儀も良かったし、かっこよかったよ!


こんな感じで、一進一退を繰り返しながら・・・。
保育園での葛藤を乗り越え・・・?
小学校へ入学したのでした。

次回(こそ)は、オシッコバロメーター
で測った入学後の様子を書こうと思います。
スポンサーサイト

Comments

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/22-5e72fe4b

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。