おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜のオムツはずしは、自信につながるどころか?
夜泣きにつながってしまった。。。
短絡的
としか言いようがない母の行動によって
無理矢理お姉ちゃんにされてしまった
桜の繊細な心はズタズタだ。

相談した保育園の先生は
様子を見ましょう
とおっしゃったが???

桜の状態は日増しに悪くなる一方で・・・
とうとう
昼間の保育園でのお昼寝
2時間程の午眠(13:00~15:00が一般的?)
   
この時にまで、オネショするようになってしまった!
注)トイレでのオシッコを覚えるのと並行して、昼寝の時の失禁も一度はなくなっていた。赤ちゃんの頃は当たり前にありましたよ。
活動中の失敗も一時より増えているようだったが、まだ周りが小さかったので、この時点では目立ってはいない。とも言えた。

私は、自分を責めた。
自分が親なのに?
なぜ?人に合わせようとした?
なぜ?桜だけをしっかり見つめてやれなかった?
なぜ?『子育てに一般論は通用しない』を忘れた?

なぜ?なぜ?なぜ?
最初から母親は私だった。
この子が繊細な子だって言う事は知っていた。
面の皮が厚い私とは違うって知っていた。
なんでもゆっくりなんだ。それがこの子のペースなんだ。と、知っていた。

はずだろう???

夜中に泣き叫ぶ桜。
朝起きて
おかあさん。またでちゃった~。
と、落胆する桜。
どうしてさくちゃんはオシッコ出ちゃうんだろう?
と、つぶやきながら・・・
保育園でお友だちには
だれだって、オシッコくらい出ちゃうやろう?!
と、キーキーと言い返している桜。

ごめん。さくら。
お母さんがバカだったばっかりに・・・。
人並みにオシッコできるようにしたくて保育園に入れたんじゃない!
そんなチンケな事で苦しめるために、この園を選んだわけじゃない!
どうすればいい?
この先は自分で決めなければ!

まず、桜と話をして、
夜は【寝る事】がまず第一!
を確認し、桜の希望も聞き入れ
オムツとパンツの併用
とした。どちらを使うのか?その日その日で桜が決める。と、言うやり方にした。
夜泣きが収まるまでは、ほとんど毎日さくらは、オムツを選んだ。
夜泣き状態は、それほど長くは続かなかった。

問題は・・・
昼間の方だった。

オシッコはトイレで!と言う事はもうとっくにわかっている。
が、遊びに夢中になって忘れている間に出ちゃう。
なんて事は誰にでもある。(はずだろう?もう人には聞かないが!)

が、年齢が上がって周りの失敗は減っていく。
桜は途中で立ち往生してしまったので・・・
これが気になる
その上
お昼寝時のオネショ
がある。これも周りは当たり前に減っていく。
桜のせいではないのに・・・、これも
桜は気になる

保育園では、子どもたちに様々な葛藤の場面を与えてくれる。
時に保育士が設定する保育の題材からのものであったり
子ども同士の人間模様からのものであったり
大人対子どもの社会関係?からのものであったり
様々だが、
のびのび育てよう
と考えると、この葛藤に耐えられる『心のしなり?』のような物は欠かせない。
逆に言えば、この『心のしなり』を育てるために『のびのび育てよう』とするのかもしれない。
この様々な葛藤の場面でも・・・
なぜか?オシッコが気になる。

元々桜は感情の起伏に弱いのでは?ないか?
とも思える節もあるのだが?
いつの頃からだろう?失禁とまでは行かない
チビリが始まった。
ジャーッ!と、明らかにオシッコを垂れてしまう状態。ではなく
おしめり程度の失禁。
腹圧がかかったり・・・の時に経験のある大人も?少なくないのでは?
これが、
精神的なショックに耐える場面
などでも見られるようになった。

桜は頑張り屋だ。
頑張ろう!とする度にチビリが増える。ようになって行った。

この先はそんなに長くはないはずなんだけど? ←現在進行形だしね
ちょっと休憩!と言う事で・・・
続きはまた今度。
スポンサーサイト

Comments

Submit Comment

管理者にだけ表示を許可する

TrackBacks

http://omoideninattatoki.blog38.fc2.com/tb.php/21-64075920

 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。