FC2ブログ

おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
さて、初めての個人懇談
にのぞむ前に・・・
前回書きそびれていることを思い出した。

入学に対して、かなり構えていた事は何度も書いてきたが・・・
↑詳しくは後々。に、なっているが?

その原因の中の一つに
先生の当たり・はずれが挙げられる。

先輩保護者や知り合いなどの学校関係者たちの話を総括すると・・・
学校では、あたり・はずれが、本当にある。
らしいのだった。
そして、この言葉には、どうなるかは?
運任せにせざる得ない状況。
である事も含まれている。

【学校選択制】に対して関心が高まっているようだが
学校そのものに対しての見通しが
真っ暗
である1年生保護者。
学校を選ぶ力があるのだろうか?とも思うが?
先生を選ぶ力などそもそも持っていない。(のが通常と思う)
少なくとも
私には選ぶ力はなかった。
し、選べる環境にもなかった。

桜は
基本的には、真面目で几帳面。努力家の優しい子。
↑入学前の書類にも書いた
ですが、
自分を受け入れてもらった。と思えない時は、なかなか良い自分を出す事が出来ない事があります。
↑これも学校の書類に書いた

ようするに・・・
すごく良い子なんだけど、ちょっとクセがあるのだ。
場面、場面での顔が様々に変化する。
一貫性に乏しい。と言えばわかりやすいだろうか?(的確な表現とは思わないが)
環境の変化や本人の状態によって、反応が常に一定しておらず予想がつきにくい。
地雷も持っている。
こんな性格は人間ならば誰しも当たり前にもっていると思うが、
表現の仕方に若干の屈折?のような物がある。
簡単に
つかみやすいお子さん。では、ない
ようだ。(と私には見える)
しかし、本人は
つかんで欲しがる  ←ココが彼女のポイント
お子さんなのだ。

もし?
桜のつかみにくさを誤解して受け止めてしまう先生に当たった場合
桜のすごく良い子。の部分の行動は?
学校では出なくなってしまうだろう。
先生にとっても桜にとっても泥沼の学校生活。
が、待っている事になる。

桜に『つかんでくれ!』とアピールされるだろう桜の先生には、
桜という子がどのように映るだろうか?
は、私の入学時の最大の関心事だった。

が、この答えは・・・
案外にあっさりと出た。

more... »

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索