おもいでになったとき

あわよくば《いい思い出だな》と、思い返す日がきますように!(願) 今の日々が思い出になったとき・・・。私はどんな人になっているのだろう?いろんな人達と語り合えると良いなっと、blogに初挑戦です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変長らくお休みさせていただいておりました。

今後も休み休みになることでしょう。。。

皆様にとても失礼なことになったままだったので、一言ご挨拶を!
と思い・・・

やっとのことで、投稿ページにたどり着きました。。。
(このあたりの鈍さはあいかわらずですねぇ~)

新年のご挨拶に今年の年賀状で使った一節を・・・

10才の記念に念願の★ディズニーデビュー★のさくらです♪
P1000068_convert_20090112145253.jpg

昨年は、子どもから少女へと変身していく娘を見ながら
平穏な暮らしの中にこそ、人の幸せがあるのだなぁ・・・。
と痛感させられ・・・。(? 『篤姫』にはまった ?) 一年でした。

皆様にとっても平穏な1年となりますように!(祈)


blog開設当初、ピカピカの1年生だった娘さくらは、この春には5年生になります。
長いお休みの間に、大きく変わった我が家の近況は?

またいずれ・・・。




スポンサーサイト
おねしょシリーズを書いていて・・・
↑やっと完結したんですが

ずっと気にはなっていたのですが
その内容をうまくまとめる事も
シリーズ内に織り交ぜて表現する事も
私には難しくって・・・

気にはなっていたのですが
自分の中でスルーさせていた事柄があります。

でも、昨日・・・
この記事を読んで・・・
やっぱりちゃんとしないと失礼だろうな。。。
blogは不特定多数の人に公開されているのだから。

と、改めたい気持ちになりました。
しかし・・・
いまさら この
やっと終わったシリーズ
を書き代えるのは至難の業です。

そこで・・・
自戒と謝罪の意味を込めて
それと、自分自身がどこまでちゃんと考える事ができるのか?
自分も成長できるように。
ちゃんと考えなくてはいけません。

上手に書けるでしょうか?
自信がありませんが・・・。

もともと気になっていたのに
スルーさせざる得なかったほどに
自分の中でもうまくまとまっていない気持ちですから
モヤモヤしたままです。

うまく書けずに新たな失礼を招くかもしれませんし、
読んでくださる方に通じるだけの表現をできないかもしれません。
きっとできません。

私の能力はたいそう低いのです。
でも、
『このまま』にしておくわけには行かないだろう?
できないならできないでも・・・
せめて!
ちゃんと努力しなければいけないだろう?
と、考えて・・・
今回新しい記事を書く事にしました。

病気と言う言葉について。
一生懸命考えてみたいと思います。

more... »

さて・・・
いいかげん!終わりたいこの話。
↑けっこう短気?

実は・・・
とのケンカ】のあと数日後・・・
いきなりさくらにこんな事を言われた事があった。

おかあさん。
本当の事言って!絶対本当の事言ってね!

はあ?
さくちゃん本当は病気なの?
はぁ?
何の病気?
  ←ってか?何の話?
だって。
りえみがさくちゃんがさくちゃんのこと病気にしたんやもん。
言ったって・・・
ひまわりたちが・・・

アーぁ。その話?
(やっと何の話かわかった)
 ←わかれよ!
ママ!本当の事教えてよ!
さくちゃん病気なん?

あんた自分でどう思うの?
病院で検査した時、さくちゃんは病気ではありませんって、
何処にも悪いところはありませんって、言われたやんか!

・・・・・・・・・・・。
あんたが病気やったとして、
病院にも行ってない。
お薬ももらってきてない。
何にも直そうとしてないやん。

・・・・・・・・・・・。
あんたが本当に病気やのに、お母さんがほおっておくと思う?
・・・・。そうやね!
そうだよ
りえみ先生がそんなこと言うわけないやん。
お母さんちゃんとりえみ先生にお話したよ。ちゃんと言うたよ。
さくちゃんは、オシッコ出ちゃう事あるけど、大丈夫ですって。
ほんとにりえみ先生がそんなこと言うた~ん?

・・・・・・・・・。言うたって・・・・。
(なんのこっちゃ)  ←信じてやれよ!
とにかくあんたは病気じゃありません
大きくなれば良いだけです


まるで?
不治の病の告知を迫るような・・・
そんな話をしていた事があった。


more... »

チャンスはなかなか来ないけど?

の調子はすこぶる快調だし
学童の先生方への信頼感は疑いなく  ←この時は!
どっぷり甘えられると信じているし・・・

『先生ときちんと話しておきたい』私の意志は?
自己満足
の範囲内。
と、私は思っている。

のんびり構えていたのだ。
安心しきって・・・

一方
先生のほうは?

桜の
絶好ちょー  ぶりは?
日増しにエスカレートしてくるし・・・

りえみ~♪オシッコ出ちゃったから着替えるわ~♪
さくちゃん。今日保健室も行ったんだよ~♪


な~んて調子で・・・
(さくら。どうしたんだろう?)
(ほ・保健室?!) (なに?どっか悪いの?)

な・なぁ。さくら~?保健室って?どっか具合悪かったん?
いーや!ぜんぜん?! りえみどうしたん? 
・・・・・・・・・?
お洗濯のやつ持って帰るで、ビニール袋ちょうだい

あわあわあわ・・・・。
あー?お・お洗濯?!
学童の洗濯機でしといたるわ~
すぐ!すぐ乾くでなぁ~。大丈夫!


な~んて事が繰り返されていたらしい・・・

すまないねぇ~。
のんびり構えていて・・・

more... »

夜尿症シリーズでは
は学校の保健室を利用して
チビッテも隠し通さずに着替える。
ことが出来るようになっている。
2学期も後半の頃だ。 ←【シリーズ Ⅳ~現在の桜~】より

私は桜に対して
気持ちを楽に持って欲しい
と・・・
開き直ってもらう事を目標にしていた。

この時
学校の対応は、本当に良かった。
さくらは・・・
まるで?
解き放たれたか?
のように・・・
チビッテは 着替え
またチビッテは 着替え
保健の先生に 褒められたぁ~♪
保健室利用を楽しんでいる様子だった。

それまでが長かっただけに・・・
天にも昇る心地
だったことだろう

有頂天である。

絶好ちょーー
のまま・・・
放課後は?
学童へ行く
わけだ

さて?
学童では・・・・?

more... »

 | HOME |  »

プロフィール

NANA

Author:NANA
わが家は3人家族。
きっと一生溺愛し続ける娘は7才。小学1年生。
定年まであと10年をきった年代間ギャップの激しい夫。
異郷の地で友達が少ない私。昔からメカ音痴の上、はやり物に乗るのはきっと今回のこのblog挑戦が生まれてはじめてかも・・・?
がんばるぞ!

来てくださった方々へ

ご訪問ありがとうございます。 ぜひコメントをお願いします♪

アクセス解析

☆よろしければ↓クリック☆
ぜひまたいらしてくださいね☆ まってま~す!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。